ピケ一家 総出で最優秀選手賞

ピケ一家 総出で最優秀選手賞

  • スポルト
  • 更新日:2016/11/29
No image

勢揃いのピケ一家、授賞式前にて 画像提供:I.PAREDES

FCバルセロナのセンターバック、ジェラール・ピケは昨シーズンの最優秀選手賞を受け取るためにカタルーニャサッカー協会の授賞式に家族総出で出席した。

このカタラン人選手にはパートナーのシャキーラと2人の息子のミランとサシャ、そして両親と祖父のアマドル・ベルナベウが付き添った。

ピケは大のサッカーファンである長男のミランを伴ってステージに登壇し、同授賞式の最も素敵な瞬間の1つにおいて主役を演じた。

さらに次男のサシャも父親の腕の中からこの祭典に参加した。

また同授賞式のプレゼンテーターを務めたカタルーニャ・ラジオのマルタ・カレラスがシャキーラにサッカーの知識は増えましたか?と冗談めかした質問をした際、このコロンビア人歌手はカタルーニャ語で「少しね。」と答えて会場を盛り上げた。

ピケは今週日曜日に行われたレアル・ソシエダ戦の引き分けについても言及した。

「素晴らしい日ではなかったね。物事がことごとくうまくいかなかった。だけど、勝ち点1はそんなに悪いニュースではないよ。」

ピケはそう話したが、このように付け加えた。

「だけど土曜日に僕達は非常に重要な試合を控えている。じっくり考える時間があるし、僕達は土曜日の試合に勝利すれば、状況が一変する事を理解している。とはいえ、土曜日の試合はマドリーよりも僕らにとって重要になる。彼らは負けが許される状況にあるが、僕らはNoだ。もし僕達が負ければ、状況は困難になる。」

さらにピケは右足首を負傷しているにも関わらず、自身のクラシコへの出場を楽観視している様子を見せた。

「足首は良くなってる。土曜日に間に合うことを願っているよ。」

No image

■関連記事:ピケとアルバに訪れた恐怖

■関連記事:ピケ夫妻 楽天との会食に同席

■関連記事:ピケ妻 息子への応援に感謝

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
電光石火のカウンターが蘇ったレスター! ヴァーディーのハットトリックなどでマンCに4発快勝
アーセナル、ストークに逆転勝利で3連勝。リーグ戦14試合負けなし
ドルトムント、ロイス劇的同点弾。土壇場で追いつき大迫フル出場のケルンとドロー
地上178メートルからのシュートに成功!58階建てのビルから放った超ロングショットがすごい
ツインズ傘下の超有望株、22歳の164キロ右腕が事故死 車が倒木に衝突

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加