阿部詩インターハイ初V  オール一本勝ち!「次はシニアで日本一に」

阿部詩インターハイ初V オール一本勝ち!「次はシニアで日本一に」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/14
No image

女子52キロ級で初優勝した阿部詩

「柔道・全国高校総体」(11日、郡山総合体育館)

柔道女子52キロ級決勝で、東京五輪のホープ阿部詩(うた、17)=兵庫・夙川学院=が3分31秒内股で坪根菜々子(沖学園)に一本勝ちし、反則勝ちを含めてオール一本勝ちで初制覇。「もっと豪快な柔道をしたかったけどオール一本なので80点」とうなずいた。

兄・阿部一二三(日体大)譲りの別格の強さを見せた。腰を引いて守る相手を内股、大腰で強引に引っこ抜く。昨年は初戦で敗退し、一週間泣き明かしただけに「どの試合よりも獲りたかったタイトルで緊張したけど、優勝できてホッとした」と胸をなで下ろした。

夙川学院の松本純一郎監督は「しっかり技で決めて、審判に頼る柔道をしていない」と称賛。視察した日本代表の福見友子コーチは「警戒される中で投げ勝つのは、力がついている証拠。このペースでエースに成長してほしい」と期待した。

次は11月の講道館杯から来年の日本代表入りを狙うが、「このままじゃ優勝は見えてこないので、もっと悪いところを直して、次はシニアで日本一になりたい」。2020年に向けて成長を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
V1戦比嘉大吾へ具志堅会長「女性と手をつなぐな」
【快挙】WWE「中邑真輔」がサマースラムのメインに出場決定! 例えるならヤンキース松井秀樹レベルの偉業!!
須藤元気が大予想。どうなる?メイウェザーvsマクレガー「世紀の一戦」
高藤、4年ぶりの王座奪還に意欲 世界選手権へ出発/柔道
山中の相手がドーピングか=無効試合で王座復帰も-ボクシング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加