お笑い芸人化した吉田沙保里に感じる残念な違和感

お笑い芸人化した吉田沙保里に感じる残念な違和感

  • dot.
  • 更新日:2017/05/18
No image

元AKB48の島崎遥香を警護すると現れた吉田沙保里(撮影/大塚淳史)

国民栄誉賞受賞の金メダリストをお笑い芸人扱い……。

女子レスリングの吉田沙保里が東京・銀座で開かれた「夢の7億円~ドリームジャンボカフェ」(5月16日)のPRイベントに登場したが、吉田はまるでお笑い芸人扱い。「ぱるる」こと元AKB48の島崎遥香と比べて、あまりに気の毒だった。

イベント冒頭、司会の掛け声とともに、吉田は、島崎を護衛する“謎の警備員”として現れ、黒ヘルメットにサングラス、そしてALSOK所属時代にも着たことがなかったという警備服姿だった。

一方の島崎は白のドレスに総額7億円のダイヤモンドティアラやネックレスなどを身に着けて、お姫様のように登場した。

マスコミ陣の前に現れた後、司会に促されヘルメットとサングラスをとった吉田はこう紹介される。

「なんと!吉田沙保里さんではないですか!ダイヤモンドティアラを警護して頂いてありがとうございます!」

ただ、誰もが吉田とわかっている中での登場だったこともあり、会場からは特に大きな反応が起こることは無く、微妙な空気が流れた。

イベントで当選金額7億円の宝くじで購入できるものとしてタヒチにある無人島が紹介されると、吉田はこう笑いを誘った。

「島を買って、レスリングの練習できる場所、遊べる場所を作りたい。ネバーランドのような。私だけでなく、後輩たちも強化練習できるように。東京オリンピックまで3年しかないので、早く宝くじを買って当選して、島を買いたい」

島の名前は「サオリーアイランド」だそうだ。

警備服姿の吉田とお姫様扱いされる島崎が並ぶと、どうしても扱いの差が際立ってしまう。

そしてイベント後の囲み取材では、ある記者から、

「登場した時、本当にしっくり来てましたよ」とイジられた。

さらに「今年に入って婚活エピソードはあります?」とマイクを向けられ、吉田に面白い“婚活”エピソードを求めるかのような質問も。

「常に婚活してるつもりですけど。出会いを広げていかないと、なかなかできないかな~。(島崎に)一緒に婚活しましょうね。島崎さんだったらすぐ(結婚する)。一緒にしたらダメか。ごめんなさいね」

大人の対応を見せつつ、自虐的なコメントで報道陣を笑わせる吉田。

まるでお笑い芸人としての役割を求められているかの様だったが、吉田は五輪3連覇を達成し、国民栄誉賞まで受賞している。

そして、東京オリンピックを目指す現役アスリート。性格が良いためか、吉田は一切嫌なそぶりを見せていなかったが、現場では残念な違和感が漂っていた。(本誌・大塚淳史)

※週刊朝日オンライン限定記事

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリラジ中田敦彦、松本人志批判に対し「謝らない」
木村拓哉、カンヌでのマナー違反が波紋...修正なし写真で「劣化ぶり」露呈
浜崎あゆみが「法律違反」の現場を公開!もはや警察に通報するレベルか
森田剛と結婚目前の宮沢りえがすでに妊娠か
乳がん闘病中の小林麻央が退院の報告 子供たちに「早く会いたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加