天気下り坂のサイン現る!

天気下り坂のサイン現る!

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2016/11/30
No image

かえるさん(群馬県邑楽町)

2016/11/30 12:38 ウェザーニュース

「仕事ちゅーだけどハロ~ 下り坂… なのね( ̄▽ ̄)」
群馬県のウェザーニュース会員のほか、全国各地から太陽の周りに光の輪「ハロ」のリポートが届いています。

実はこれ、天気下り坂のサインなのです。

No image

福島県いわき市

「デッカいハロがハロ~(^-^;飛行機雲も見えるしやはり下り坂ですね。帰るまで降らないといいなぁ」

新潟県新発田市

No image

新潟県新発田市

「せっかく晴れてきたのに。もう下り坂のサイン」

明日は広範囲で傘の出番

No image

今日の夕方~夜には西・東日本の各地で雨が降り出します。明日1日(木)には北日本にも雨のエリアが拡大する予想です。

ハロってすごい!ではその正体は?

No image

【ハロ】
太陽の周りに現れる、虹のような光の輪のことをハロ・日暈(ひがさ)ともいいます。
ハロは、雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折してできる現象。うす~い雲が太陽にかかった時に見えます。

ハロが見られるときは、実は天気下り坂のサインといわれており、低気圧や前線が接近して天気が崩れる前触れといわれているのです。低気圧や前線が接近してくると、空高い所から空気が湿ってきて薄い雲ができますが、そこでハロ(日暈)が発生するのです。

また、他にも図のように様々な虹色現象があります。

【アーク】
高層の雲(氷の粒で構成)の氷の結晶がプリズムの役割をして、太陽の光が屈折して色が分かれて、虹色の輝きが現われるのです。
太陽を中心とし、できる位置で名前が変わります。

【幻日と幻日環】
太陽の横で、薄雲の中に現われる虹色に輝く現象。これを幻日(ゲンジツ)といいます。また、太陽の両端に出来た幻日を通る輪のことを幻日環といいます。

この後、15時頃までは各地でハロが見られる可能性あり。
空を見上げて、美しい虹色現象を見つけたら、これからの天気の変化も気にしてみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
《1億4千万人が乗車したアトラクションを乗り納め!!︎》もうすぐ34年間の歴史に幕を閉じる『グランドサーキット・レースウェイ』に乗って今だけもらえる"記念乗車証"をGETせよ!!︎
ごめん、無理っ!! 旦那にしたらヤバいと思う男の職業・6つ
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
もう許してッ...!カレシにされちゃった「エッチなおしおき」3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加