最新ランキングをチェックしよう
56歳で直腸がん発見、人工肛門に...誰でも襲われる可能性のある「がん」と正しく向き合うには?

56歳で直腸がん発見、人工肛門に...誰でも襲われる可能性のある「がん」と正しく向き合うには?

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2018/04/17

『がんまんが 私たちは大病している』(内田春菊/ぶんか社)
 現在、2人にひとりは罹るといわれる「がん」は、もはや国民病といっても過言ではあるまい。私自身も父親が胃がんになっており、身内に患者がいるという人も少なくないはずだ。かつてはがんが「不治の病」といったイメージで捉えられていたこともあり、この病名を聞けば絶望的な気分に襲われるのはやむを得まい。しかし国立がん研究センターの統計によれば、200

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「この子、育ちがいいんだろうな」と感じる女性の特徴5パターン
独身最後の出会い系パーティで性病に感染...新婚男を襲った悲劇
警察を呼ばずに「交通事故」を処理、あの日への後悔...軽微な事故でも「示談書」は必須
【正直レビュー】まるで「はいてないみたい」というパンツ『グンゼエアーズ』を身につけてみた率直な感想
バケツの水にタオルの端を浸して広げるだけ エアコン室外機の冷却アイデアに反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加