電マの看板娘が進化した! 「絶対イカせる」シリーズからバイブバーエディション登場

電マの看板娘が進化した! 「絶対イカせる」シリーズからバイブバーエディション登場

  • messy
  • 更新日:2017/11/15
No image

こんにちは! バイブバー・ワイルドワン広報のYukaです。私の担当する『大人遊具百科』は“大人の図鑑”をテーマにお届けしております。

バイブバーでダントツ人気の「絶対イカせる」シリーズですが、中でも看板娘といったら『絶対イカせるピンクデンマ』! 『絶対イカせるピンクデンマ』は、コードレスなのにハイパワーという高性能と、見た目の可愛さで乙女たちの心をすっかり魅了してきました。

そして、この度。そんな看板娘がまた進化を遂げて『ピンクデンマ+(プラス) バイブバーエディション』となって新登場しました! 先端の形が異なる『ピンクデンマ1+ バイブバーエディション』『ピンクデンマ2+ バイブバーエディション』の2本が同時に産声を上げたのですが、今回は従来の電マイメージに近い形の後者をご紹介いたします。ピンク×ブルーのバイカラーが可愛いので♀。

『ピンクデンマ2+ バイブバーエディション』♀

No image

『ピンクデンマ2+ バイブバーエディション』

身長:195mm
太さ:45mm
体重:180g
サイズ感:M
太さ:L

スペック

電池 単3電池×4本
ABS樹脂、シリコン製
無段階調整
10パターンの振動

No image

『ピンクデンマ2+ バイブバーエディション』

まず、一番嬉しいポイントは電池が入れやすくなっていること! 以前は、電池ボックスに電池を4本入れてから、その電池ボックスを本体に入れるという面倒な作りだったのですが、本体に直接4本入っちゃいます。「え、これが一番?」なんてポカンとされる方もいらっしゃるかと思いますが、バイブガールにとって『地味にスゴい!』ステップアップなんです!

とはいえ、もちろん性能もグレードアップしています。振動力は9000回転から17000回転に進化! ダイヤル式なので自分の好みのパワーに微調整できるのが嬉しいですね。

No image

『ピンクデンマ2+ バイブバーエディション』

そして、無段階コントロールだった振動パターンは10種類から選べるようになりました。しかも、調整ボタンがダイヤル式のパワー調整ボタンの真下についてるので、操作が数倍スムーズに。ヘッドとネックは生活防水使仕様なので使用後さっと洗えます。

No image

『ピンクデンマ1+バイブバーエディション』

ちなみに『ピンクデンマ1+』は、ヘッドが32mmとスリムタイプ。お色はピンク×ブルーのバイカラーに加えてピンク・クロの3色あるので、お好みのサイズとお色が選べますよ~。バイブバーが自信を持ってオススメする『ピンクデンマ』シリーズ。ぜひ電マの購入をお考えの方は一度お店まで触りにいらしてくださいね。

No image

「messyを見た」でプレゼント!

当連載を読んで興味を持たれた方は、見て、触れて、動かすことが可能な渋谷のバイブバーへいらしてくださいね。スタッフも運営も全員女性なので安心です。こだわりの内装と350本以上のバイブ、国内外から集めた大人のおもちゃが展示されています。

THE VIBE BAR WILD ONE(ザ・バイブバー・ワイルドワン)

住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4 3F
電話番号
03-5456-1100 (月~土 PM17:00~PM24:00)VIBEBAR
03-3477-0800 (月~金 AM9:00~PM17:00) VIBEBAR 事務局
メール:info@vibebar.jp
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:17:00~24:00
※入店受付は閉店時間の45分前までとなります
最寄り駅:JR渋谷駅・ハチ公口より徒歩3分
京王井の頭線渋谷駅・西口より徒歩1分

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
出張帰りに立ち寄りたい!新大阪駅の使える"エキソト"スポット
嬉しいワンコイン!TDS人気ベイクドポテトがXmasバージョンに
ピッツァ30種食べ放題が500円!?「CONA」で奇跡のコスパ企画
天地真理郎(あまちまりお)の食べログ「東京・都立大学」編
天地真理郎(あまちまりお)の食べログ「神奈川・川崎」編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加