最新ランキングをチェックしよう
『真田丸』で注目の恒松祐里が新境地! 黒沢清監督「末恐ろしい女優」

『真田丸』で注目の恒松祐里が新境地! 黒沢清監督「末恐ろしい女優」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/03/21

女優の恒松祐里(18)が、黒沢清監督がメガホンを取る映画『散歩する侵略者』(9月9日公開)に出演することが21日、明らかになった。これまで長澤まさみ(29)、松田龍平(33)、長谷川博己(40)らの出演が発表されていた。

1998年10月9日生まれの恒松。子役時代から数えると芸歴は10年以上になるが、近年では大河ドラマ『真田丸』(16年)で真田信繁の娘・すえ役をはじめ、NHK連続テレビ小説『まれ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジャッキーちゃん、まさかの本人登場に固まる
7月24日の注目映画第1位は『身体を売ったらサヨウナラ』
脅威のコスプレをご覧あれ☆ ジャック・スパロウに進撃の巨人...性別も次元も完全に飛び越えた女性コスプレイヤー
中学“性”の実態が暴かれる......!ヤバすぎる問題作『狂覗』の魅力と意義はこれだ!
菅田将暉 「銀魂」の“本家”新八との初対面に歓喜「別格に緊張する」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加