最新ランキングをチェックしよう
『真田丸』で注目の恒松祐里が新境地! 黒沢清監督「末恐ろしい女優」

『真田丸』で注目の恒松祐里が新境地! 黒沢清監督「末恐ろしい女優」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/03/21

女優の恒松祐里(18)が、黒沢清監督がメガホンを取る映画『散歩する侵略者』(9月9日公開)に出演することが21日、明らかになった。これまで長澤まさみ(29)、松田龍平(33)、長谷川博己(40)らの出演が発表されていた。

1998年10月9日生まれの恒松。子役時代から数えると芸歴は10年以上になるが、近年では大河ドラマ『真田丸』(16年)で真田信繁の娘・すえ役をはじめ、NHK連続テレビ小説『まれ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なんだこの破壊力!ロック様の“壁ドン”が恐ろしすぎる
修道院で起きた衝撃の実話描く、映画『夜明けの祈り』
『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判
『ローグ・ワン』ドロイドK-2SOは英国アクセント!そのワケとは?
実写版『銀魂』ついに各キャラが...WEB版予告解禁!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加