古川雄輝が舘ひろしに詰め寄る、熊切和嘉の「連続ドラマW 60 誤判対策室」予告編

古川雄輝が舘ひろしに詰め寄る、熊切和嘉の「連続ドラマW 60 誤判対策室」予告編

  • ナタリー
  • 更新日:2018/04/18

舘ひろしが主演、「私の男」の熊切和嘉が監督を務める「連続ドラマW 60 誤判対策室」の予告編がYouTubeにて公開された。

No image

「連続ドラマW 60 誤判対策室」

すべての写真を見る(全6枚)

No image

石川智健によるミステリー小説を実写化した本作では、定年を控える刑事・有馬英治、若手弁護士・世良章一、検察官・春名美鈴の3名が所属する“誤判対策室”を舞台に、彼らが死刑囚を再調査し冤罪の可能性を探っていくさまが描かれる。舘が有馬役、古川雄輝が世良役、星野真里が春名役に起用された。

No image

60秒の予告編には、有馬が怒りにまかせ書類を投げつけるさまや涙を流す姿のほか、世良が強い口調で有馬に詰め寄る場面などを収録。村上淳赤堀雅秋竹原ピストル康すおんも登場する。

「そこのみにて光輝く」「オーバー・フェンス」の高田亮が脚本を担当した「連続ドラマW 60 誤判対策室」は全5話で、5月6日よりWOWOWプライムにて放送。

連続ドラマW 60 誤判対策室

WOWOWプライム 2018年5月6日(日)スタート 毎週日曜 22:00~
※全5話
※第1話は無料放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『コナン』2週連続で圧倒的1位!スピルバーグ最新作は2位
4月24日の注目映画第1位は『レディ・プレイヤー1』
性的人身売買を題材にしたサスペンススリラーとは?主演女優が明かす
空前のオタク大戦争「レディ・プレイヤー1」スピルバーグからのメッセージに泣け
お姉様の映画話を聞き通せたらご褒美→説明下手すぎて寝落ち 『おやすみシェヘラザード』が映画レビュー漫画なのに百合だし対決モノで目が離せない

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加