最新ランキングをチェックしよう
命をつなぎ、命を果たす:箱根駅伝から教わった大切なこと

命をつなぎ、命を果たす:箱根駅伝から教わった大切なこと

  • アゴラ
  • 更新日:2018/01/14

四半世紀ぶりに、自宅で迎えることとなった今年のお正月。テレビ中継で見守った箱根駅伝から、大切なことを教えられました。
箱根駅伝では、トップ通過から20分を過ぎると号砲が打たれ、前区間選手のタスキを待たずに次の選手が繰り上げスタートを切らなくてはなりません。チームは棄権扱いとなってしまいます。
運命の20分に間に合うか否かで、今大会、全国の熱い視線を集めたのが、國學院大に進学した作新学院高校卒のK君

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本犬が飼い主以外には懐かないと言われている理由
藤田ニコル“彼氏と6時間キス”激白「ぶっ通しでチューした」
「発達障害」の妻が何を言いたいのかわからない
松本人志「あいさつせなアカン」松井珠理奈に苦言
「清く正しく」を続けることができなかった、人気アナウンサーの転落劇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加