最新ランキングをチェックしよう
尿一滴で5分で検査完了!スタンフォード大のエンジニアが病気発見キットを開発、遠隔医療の助けにも

尿一滴で5分で検査完了!スタンフォード大のエンジニアが病気発見キットを開発、遠隔医療の助けにも

  • Techable
  • 更新日:2016/05/29

尿は身体の状態を示すバロメーターであり、尿の色や量から病気のリスクを判断することができる。 現行の尿検査法として尿検査紙が採用されているが、尿の量が著しく少なかったり、逆に過剰であったりした場合、エラーにより正確なデータ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
年間3900円の「Amazonプライム会員」は本当に得なのか?
ソフトウェアの複雑さを「意図指向プログラミング」で管理する
Windows10でファイルコピー後のCtrl+zは危険! 完全にファイルが消えるぞ
【価格調査】「Core i3-7350K」が1万6178円に急落
日本企業のAI活用における最大の課題は〝勘と経験〟で商売をしてきた経営者!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加