サファロバ、バボスらが準決勝進出 [国立銀行カップ]

サファロバ、バボスらが準決勝進出 [国立銀行カップ]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/09/16
No image

「国立銀行カップ」(WTAインターナショナル/カナダ・ケベックシティ/9月11~17日/賞金25万ドル/室内カーペットコート)のシングルス準々決勝が行われ、第1シードのルーシー・サファロバ(チェコ)、第3シードのティメア・バボス(ハンガリー)、第4シードのタチアナ・マリア(ドイツ)、第7シードのアリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)の4人が準決勝に進んだ。

サファロバがルーシー・ラデッカ(チェコ)を6-4 7-5で、バボスがフランソワーズ・アバンダ(カナダ)を6-3 6-2で、マリアがサーシャ・ヴィッカリー(アメリカ)を6-1 6-3で、バン ウィトバンクは19歳のキャロライン・ドラハイド(アメリカ)を6-2 6-2で破っての勝ち上がり。

準決勝では、サファロバがバボスと、マリアはバン ウィトバンクと対戦する。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「国立銀行カップ」(カナダ・ケベックシティ)で準決勝に進出した第1シードのルーシー・サファロバ(全米オープンでのもの)
Photo:NEW YORK, NY - AUGUST 31: Lucie Safarova of Czech Republic returns a shot against Nao Hibino of Japan in their second round Women's Singles match on Day Four of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 31, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Abbie Parr/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペールがマッチポイントをしのいでゴファンを下す [モゼーユ・オープン]
欧州チームが初日リード、ダブルス出場のナダルは惜敗 レーバー杯
世界女王の奥原が準決勝進出、バドミントン・ジャパンOP
ムグルッサ、ウォズニアッキら4強が出揃う [東レPPO]
2013年覇者のジャン・シューアイとクルニッチが決勝進出 [広州国際女子オープン]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加