デーが3位浮上「ヒデキとケビンが好調だから伸ばさないと」/全米プロ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/13

全米プロ選手権第2日(11日=日本時間12日、米ノースカロライナ州・クウェイルホロー・クラブ=7600ヤード、パー71)首位に3打差の15位から出たジェーソン・デー(29)=豪州=は、1イーグル、5バーディー、2ボギーの66で回り、通算6アンダーで3位に浮上した。

「66はいいプレーだったが、ヒデキ(松山)とケビン(キズナー)が絶好調だから、残り2日はしっかり伸ばさないと追いつけない」

7番(パー5)では、第1打をフェアウエー左へ。残り185ヤードの第2打をピン奥50センチにつけてイーグルパットを沈めると、続く8番(パー4)から3連続バーディーを決めた。

前週の「ブリヂストン招待」後に、優勝した松山に「おめでとう」と祝福した。「素晴らしい友人と戦えるのが非常に楽しみだ」。2年前にメジャー初制覇を果たした大会で、松山の活躍を刺激に好スコアを狙う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藍 次戦カナダ女子OP欠場 体調不良父の「サポートのため」
比嘉真美子、2週連続Vへ“新兵器” オリジナルロゴ「M・H」を味方に
遼 15番イーグル奪取 2位以上絶対条件で66の好スタート
菅沼菜々、ゾーン王手4打差首位!セクゾで無気力症候群脱出/国内アマ
石川遼、今季自己ベスト66好発進「最大限求めた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加