代理人 選手盗撮か?顧客選手が隠しカメラ発見 事務所は解雇

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

選手を盗撮?約100人の大リーガーを抱える代理人事務所「CSEタレント」は所属していたジェーソン・ウッド氏を解雇した。米サイト「ファンラグ・スポーツ」によれば自宅のシャワー室に設置した隠しカメラを顧客の選手に発見され、盗撮の疑いがある。発見した選手の名前は明かされていない。

盗撮を否定しているウッド氏は、レイズの右腕で2年連続10勝のオドリッジや、ア・リーグの新人王投票で2位に入ったレッドソックスの外野手ベニンテンディらを担当していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
GK川島永嗣がスーパーセーブ連発! 先発定着以降...5戦無敗。FCメスの勝利に貢献
大金を稼いだのに破産...米スポーツ選手の“異常”な金銭感覚
「陸王」モデル“伝説の靴職人” 記者会見で職人魂 箱根往路Vシューズに異議
平昌五輪「北朝鮮選手・応援団」1人16万円の滞在費は韓国負担
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加