【九州】台風18号が17日(日)上陸の恐れ 暴風・大雨に厳重な警戒を

【九州】台風18号が17日(日)上陸の恐れ 暴風・大雨に厳重な警戒を

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/17

2017/09/16 17:39 ウェザーニュース

台風18号は17日(日)午前中に、強い勢力を保ったまま九州に上陸する見込みです。九州全域が暴風域に入るため、各地で暴風雨、高波、高潮に厳重な警戒が必要です。

大雨や暴風による災害発生に警戒

No image

九州を包むような暴風域に(16日16時現在)

台風接近前から前線や湿った空気の影響を受けて、宮崎県内では降り始めからの雨量が400mmを超えて大雨になっている所も。地盤が緩んでいるため、急な斜面には絶対に近づかないでください。
また、強風・暴風にも最大限の警戒が必要です。明日の九州は30-40m/s, 瞬間的に50-60m/sの可能性あり、接近時の避難は危険です。早めの避難や停電時への対策は万全に行ってください。

♦︎総雨量(多いところ)
九州太平洋側:300-400mm ※これまでの雨量に加えて
その他のエリア(朝倉市・日田市を含む):200-300mm

♦︎17日の時間雨量(多いところ)
100mm/h超

♦︎暴風
全域:17日いっぱい

大雨により、浸水、土砂災害、河川氾濫などの恐れがあります。台風接近時は不要不急の外出は控え、飛びやすいものの屋内への避難、側溝の掃除は早めに行ってください。

九州北部豪雨被災地は要警戒

No image

福岡県朝倉市の様子(2日 8:15)

九州北部豪雨で災害が発生した福岡県朝倉市や大分県日田市では、新たな災害発生や、すでに崩れている崖や斜面が再び崩れる恐れがあります。
すでに日田市では、避難勧告も発令されています。復旧作業は中止し、外出は控えてください。

また、避難する場合は、明るいうちに声を掛け合って、複数人数で行動するようお願いします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「爆発のような音が...」千葉・市川市で車が正面衝突
ゲームを邪魔され激高?母親の目の前で父親“刺す”
皇太子ご夫妻、非行のない社会目指す運動の記念式典に出席
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
  • このエントリーをはてなブックマークに追加