鷹D1・田中、憧れ三浦氏との対面に感激「言葉響きました」

鷹D1・田中、憧れ三浦氏との対面に感激「言葉響きました」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/01/12

日本野球機構(NPB)は11日、東京・文京区の東京ドームホテルで新人研修会を開き、12球団の新人114選手が参加した。研修の最後には昨季限りで現役を引退した前DeNAの三浦大輔氏(43)が講義を行い、技術論に加え、身だしなみや「欲」の重要性を熱弁。

ソフトバンクD1位・田中(創価大)は「ずっと横浜に住んでいて、世代だった。自分と厳しく向き合ってきた言葉が響きました」と憧れの三浦氏との対面に感激した様子。特に下半身の粘りについての話が心に残ったという。「自分もそう感じていた。しっかり鍛えて2月1日には気持ちよくブルペンに入りたい」と、キャンプ初日からの全開モードを誓った。

No image

撮影に応じるロッテ・佐々木(左)とソフトバンク・田中=東京都文京区(撮影・長尾みなみ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元竜戦士が漏らした本音「とにかく暗いな...」 “応援したくなるチーム”とは
阪神 掛布2軍監督、自身と金本監督「喝」要求
西武ドラ6田村 小さな頭脳派が選んだ道「東大に行けたとしても後悔する」
失格処分が3月に解除、高木京介の巨人復帰は? プロ野球記録を継続中の投手が球界から消えるのか...
ロッテ育成菅原は驚異の背筋力「柳田2世」呼び声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加