【カタールW杯】観戦者は要注意! 保守的な開催地は〝一夜の情事〟で懲役7年の刑=英紙報道

【カタールW杯】観戦者は要注意! 保守的な開催地は〝一夜の情事〟で懲役7年の刑=英紙報道

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

保守的なカタールではサポーター、観戦者も注意が必要だ(ロイター)

観戦者は要注意だ。11月開幕のカタールW杯で、配偶者以外との性交渉が見つかった場合、懲役7年の刑が科されるという。

英「デーリー・スター」は「保守的なカタールでの大会期間中は、事実上セックス禁止となる。飲酒して男女が2人だけになることも、同性愛と未婚者の性交渉も厳しく禁止されている。配偶者以外との浮気が見つかった場合は、7年の懲役刑が科される」と伝えた。

同メディアに対し、英国の警察関係者は「夫婦で来ているのでなければ、セックスは禁止。この大会では、一夜限りの関係は絶対にありえない。パーティーも一切禁止です。刑務所に入りたくなければ、みんな冷静でいる必要がある」と警告。すでに、姓の違うサポーターがホテルで同室の予約を断られたという報告もあるという。

サポーターのどんちゃん騒ぎがつきもののW杯だが、カタール大会だけは緊張感が走りそうだ。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加