PC(Steam)版『ユグドラ・ユニオン』が2月7日に配信決定! カードを使ったタクティカルバトルが楽しめる名作シミュレーションRPG

PC(Steam)版『ユグドラ・ユニオン』が2月7日に配信決定! カードを使ったタクティカルバトルが楽しめる名作シミュレーションRPG

  • ファミ通.com
  • 更新日:2023/01/25

スティングの名作シミュレーションRPG『ユグドラ・ユニオン』のSteam版が2023年2月7日に配信されることが決定した。

この記事の画像(4枚)を見る

『ユグドラ・ユニオン』Steamページはこちら

ユグドラ・ユニオン』は2006年にゲームボーイアドバンスで発売されたシミュレーションRPG。のちにプレイステーション・ポータブルとスマートフォン向けに移植。少女・ユグドラが新生ブロンキア帝国の侵攻を受けて陥落してしまった祖国・ファンタジニア王国を解放する戦いが描かれる。

キャラクターのポジションによって最大で5人まで戦闘に参加可能な“ユニオンシステム”、さまざまな効果を持ち、一発逆転も可能な“タクティクスカード”を使用しての戦略性の高いバトルが楽しめる。キャラクターだけではなく、カードにも成長要素があるなど、少し変わった点を持つのも本作の特徴だ。

関連記事『ユグドラ・ユニオン』この“名作”を、もう1回紹介するチャンスがやってきた!【推しゲーレビュー】ファミ通関連の編集者がおすすめゲームをひたすら語ります。今回のテーマは、一風変わったシミュレーションRPG『ユグドラ・ユニオン』。

No image
No image
No image
No image

Nintendo Switch版にあった巻き戻し機能やオートセーブ機能などの追加要素や、“戦闘開始時スキルゲージMAX”といったゲームバランスを変えてしまうような裏技も健在。そのほか、ゲーム内操作マウス・キーボード・コントローラの対応、自由セーブの追加などPC版向けの新機能も用意されている。

追加機能

移植追加機能

巻き戻し機能追加(戦闘を行うまで好きなだけ行動を戻せる)

オートセーブ機能追加(途中でやめても好きな自軍のターンから始められる)

会話ログ機能追加

EXTRAコンテンツアイテムヒントを追加(アイテムがどのステージにあるかヒントが記載)

戦闘スピード調整機能の追加(初めから最大5倍スピードで遊べる)

ユニット[コブン]が特定条件で参戦(最初のステージで成果を残すと……?)

サウンドセット機能!(3種類の音源から選べるように)

裏技機能

ミラノがクルスっぽくなる機能(ミラノがハンターとして活躍するように)

敵味方クリティカルなし機能(お互いにクリティカルが発生しないようになる)

戦闘開始時スキルゲージMAX(自軍のみスキルゲージがMAX状態から始まる)

フォーメーションタイプ逆転機能(男女のフォーメーションタイプが逆になる)

※裏技機能はオプションボタンを長押し、または特定のボタンを押すことで出現する

日本語ボイス・英語ボイス切り替え可能(イベント中に好きなタイミングで切り替えができる)

自由セーブの追加(バトル中でも自由にセーブを行える)

EASYモードでのアイテム無限使用(EASYモードのみアイテムを無限に使用できる)

装備の取り外し(装備を途中で取り外すことができる)

アイテムブレイクの調整(アイテムブレイクで武器が壊れず、使用不可状態となる)

ゲーム内操作マウス・キーボード・コントローラ完全対応

キーボードのボタン位置を調整可能

※画像はSteamページから引用

(C)STING

ファミ通.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加