巨人が大乱調4球降板の井納翔一を抹消 阪神は守護神・岩崎優を登録、23日の公示

巨人が大乱調4球降板の井納翔一を抹消 阪神は守護神・岩崎優を登録、23日の公示

  • フルカウント
  • 更新日:2022/06/23
No image

巨人・井納翔一【写真:荒川祐史】

井納は22日のDeNA戦で4球連続ボールで降板…

23日のプロ野球公示で、巨人は井納翔一投手を抹消し、赤星優志投手と戸田懐生投手を登録した。井納は22日のDeNA戦(東京ドーム)で2番手として登板したものの、ストレートの四球を与えただけで降板していた。

また阪神は岩崎優投手、アーロン・ウィルカーソン投手を登録、小野寺暖外野手を抹消した。岩崎は今季、主に抑えとして1勝2敗13セーブ、防御率1.96の好成績を残している。

ヤクルトは石山泰稚投手を抹消し、高梨裕稔投手を登録した。高梨は23日の中日戦に先発する。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加