子どもたちにおむすび無料配布 港北区の飲食店で16日

子どもたちにおむすび無料配布 港北区の飲食店で16日

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/01/15
No image

横浜市港北区新羽町の飲食店「地鶏焼 味くり家」で16日、手作りのおむすびを高校生以下に無料配布するイベントが開かれる。同店で開催している子ども食堂の特別企画。午前11時から、梅干しとサケのおむすび2個が入ったパック200個とみそ汁を配る。

同区を中心にスーパーなどを展開している「よつやグループ」の主催。同店は昨年9月から連日、地域の子どもたちに無償で夕食を提供する「夢食堂」を展開している。飲食客らが善意で購入した1枚200円のチケットが、1食分の食事になる仕組みという。

担当者は「おむすびの会を通じて、夢食堂の存在を広く知ってほしい」と話している。イベントはおむすびがなくなり次第終了。大人には1パック200円で販売し、売り上げは次回の開催費用に充てる。問い合わせは、同店電話045(533)0398。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加