サグラダ・ファミリア、2026年完成は不可能 コロナ余波

サグラダ・ファミリア、2026年完成は不可能 コロナ余波

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/09/17

スペイン・バルセロナにあるサグラダ・ファミリア教会(2020年9月16日撮影)。

【AFP=時事】スペイン・バルセロナで建設中のサグラダ・ファミリア教会は、新型コロナウイルス流行の影響で、計画していた2026年の完成が実現することはないだろうと、同教会のエステーバ・カンプス建設委員長が16日、明らかにした。 1882年に建設が始められたサグラダ・ファミリアは、建築家アントニ・ガウディが亡くなって

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加