イ・ボミが2アンダーでホールアウト 「久しぶりのアンダーはうれしい」/国内女子

イ・ボミが2アンダーでホールアウト 「久しぶりのアンダーはうれしい」/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/06/23
No image

イ・ボミ

アース・モンダミンカップ第1日(23日、千葉・カメリアヒルズCC=6639ヤード、パー72)第1ラウンドが行われ、イ・ボミ(33)=韓国=が4バーディー、2ボギーで今季2度目のアンダーパーの70でホールアウト。「いつもスコアがいい大会で、2アンダーでは満足できないけど、久しぶりのアンダーはうれしい」と笑った。

2週前の「宮里藍 サントリーレディス」以来のツアー出場。3番(パー4)でバーディーを先行させると、7番(パー4)では3メートル、8番(パー5)では2メートルを沈めて連続バーディー。後半に1つ落としたが、2アンダーで初日を終えた。

今季は新型コロナウイルスによる入国制限の影響で出場できなかった試合の保証制度によって、開幕から4月の「ヤマハレディース葛城」までの5試合に出場。以降は最大8試合に出場できる主催者推薦で、今大会は合わせて7試合目。ここまで予選通過は1度だけで、調子が上がらなかったが、ここに来てアンダー発進を決めた。「推薦出場だから、もっと普段より気を引き締めてやらないと」と強い気持ちで臨んでいる。

イ・ボミにとって、韓国と日本の行き来が隔離なしでできるようになったことが追い風になっている。試合の出場がなかった前週は一度韓国に戻り、日曜日に日本に戻ってきたそう。「隔離があったときはリフレッシュができない。先週は(隔離がなく)普通のことだけど不思議な感じ。こうなってよかった」。韓国ではまだ6カ月の妹の娘に会い、「すごくかわいくて。最近は旦那さんより赤ちゃんに電話することが多い」と目尻を下げた。

2015、16年で連覇を達成した同大会。2日目以降に向け、「きょういいショットもたくさん打った。あしたもいいところにつけてたくさんバーディーをとれるように頑張りたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加