「絶対忘れない顔」悔しがる南野とアーセナルDFのコントラストが話題沸騰!「足の間の警備員が気になる」の声も

「絶対忘れない顔」悔しがる南野とアーセナルDFのコントラストが話題沸騰!「足の間の警備員が気になる」の声も

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/01/15
No image

決定的なシュートを外した南野と、危機を脱したアーセナル側のリアクションはあまりに対照的だった。(C)Getty Images

現地時間1月13日に開催されたリーグカップ準決勝・第1レグで、リバプールはアーセナルと本拠地アンフィールドで対戦。24分に退場者を出した相手に押し込むも、最後まで得点を奪えず、痛恨のスコアレスドローに終わった。

この一戦で最大のハイライトとなったのが、土壇場の90分の場面だ。アレックス・オクスレイド=チェンバレンが右サイドからクロスを送り込むと、前に飛び出してきたGKアーロン・ラムスデイルがパンチングで弾き、こぼれ球は南野拓実のもとへ。

このときゴールを守っていたのはカバーに入った相手DFベン・ホワイトただ1人とあって、ほぼがら空きのゴールに押し込むだけという状況になったが、南野が右足で放ったシュートは大きくクロスバーの上に外れてしまった。

【動画】これは決めたい!土壇場で南野に訪れた決定機をチェック

ビッグチャンスを逃し、リバプール側は一様に頭を抱えた一方、絶体絶命の危機を脱し、快哉を叫んだのがアーセナルの面々だ。普段は、この一戦では欠場した冨安健洋と、右CBと右SBの関係でタッグを組んでいるホワイトは満面の笑みを浮かべた。

【画像】がっくりと肩を落とす南野、満面の笑みを浮かべるホワイト…あまりに対照的な2人
SNS上ではがっくりと肩を落とす日本代表FWと、あまりに対照的な表情を浮かべるイングランド代表DFを切り取った写真が拡散されており、世界中のファンから様々なコメントが集まっている。

「絶対忘れない顔」
「Dangerous laugh」
「イングランドでベストなCBだ」
「壁紙として美しい」
「まだ1月上旬だが、早くも年間最優秀写真が決まった」
「ベンの足の間の警備員が気になる」
「南野に毎試合一度はビッグチャンスが訪れる気がする」
「見返すしかないぞ南野!」
「来週は誰が笑うかな」
「この状況は第2レグで逆転します」
「来週はタキの得点を見て祝杯をあげたい」

雌雄の決する第2レグはエミレーツに場所を移し、20日に実施予定だ。チェルシーの待つ決勝への切符を手にし、最後に笑うのは一体どちらか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加