ワクチン冷凍庫、奈良県内12台導入 奈良市、天理市など

ワクチン冷凍庫、奈良県内12台導入 奈良市、天理市など

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/02/22

新型コロナウイルスワクチンの接種に向け、奈良県の奈良市、生駒市、天理市などに22日、計12台のワクチン用の超低温冷凍庫(ディープフリーザー)が設置された。早ければ、3月中旬から医療従事者の優先接種が開始される。
 この日午後、天理市の集団接種会場となる文化センター(同市守目堂町)に、高さ約89センチ、奥行き約65センチ、幅約56センチの超低温冷凍庫が運び込まれた。市によると、米製薬大手ファイザー社

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加