【11/27~11/28】今週末に行きたい注目のイベント&スポット情報7選

【11/27~11/28】今週末に行きたい注目のイベント&スポット情報7選

  • Harumari TOKYO
  • 更新日:2021/11/25

いよいよ11月最後の週末。今週末を過ぎれば今年も残すところあと1ヶ月という事実に、毎年のことながら驚かずにはいられない。この週末は、冬の風物詩ともいえるアイスリンクのオープンや人気のパン祭りなどイベントが目白押し。穏やかな太陽と冷たい風が心地いい冬の始まり。年末の特別な雰囲気をまとった街へ出かけよう。

①世田谷パン祭り2021 ファン待望。年に一度のパン祭りで食欲の秋の締めくくる

No image

今回で11年目を迎える「世田谷パン祭り」。話題のパンやここだけで味わえる限定パンが全国から集結するため「パンの祭典」とも呼ばれる人気イベントだ。2021年は「Hello Bread!」をテーマに、約100店舗が参加。全国から集まった選りすぐりのパンだけでなく、パンのおともとなるドリンクやフードも展開される。注目は、さまざまな体験ワークショップやトークショーなどを通して、パンを楽しく学べるコンテンツ。中華蒸しパン「マーラーカオ」の手作り体験や、世田谷の人気パン屋・onkä店長のトークショー、パンの近代史を学ぶレッスンまで、個性豊かな企画が揃っている。パンを選んで、食して、学ぶ。食欲の秋の締めくくりは、パンで満たされよう。

世田谷パン祭り2021開催日:2021年11月27日(土)〜28日(日)時間:11:00 – 16:00会場:世田谷公園、IID 世田谷ものづくり学校、食糧学院、三宿四二〇商店会ほかURL:https://setagaya-panmatsuri.com/

②「藤井保 瀧本幹也 往復書簡 その先へ」 日常、世の中、そして未来。二人のカメラマンの対話を見届ける

No image

恵比寿のMA2 Galleryで開催している、藤井保と瀧本幹也の2人展「往復書簡 その先へ」は今週末まで。出会いから30年近く、師弟を超えた関係にフォーカスした写真で対話する展覧会だ。
藤井と瀧本は、2019年6月から、写真を主としたメールでの往復書簡を始めた。日常で感じた些細なこと、仕事のこと、写真への考え方などを互いに伝え合い、気軽に撮ったiPhoneやiPadの写真などでやり取りが続けられた。往復書簡を始めた頃には、想像もつかなかった世界中を脅かす新型コロナウイルスの流行による生活変化、そして藤井の島根移住の決意と、予期できないことばかりの2年半を写し出している。長年、世界中を撮影してきたふたりが見つめる「今」とは。ともに巨匠である写真家たちの、なかなか見ることのできない素顔を垣間見られるのも興味深い。選び抜かれた美しい写真と、彼らのメッセージに向き合おう。

藤井保 瀧本幹也 往復書簡 その先へ会期:2021年10月30日~11月28日会場:MA2 Gallery時間:13:00-19:00URL:http://www.ma2gallery.com※最新情報は公式サイトにてご確認ください。

③春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46 アートか、エンタメか。日本の伝統美を知る展覧会は、今週末まで

No image

日本美術の古典と乃木坂46が融合した企画展「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」。実際に訪れてこそ、その面白さの深みにハマると話題の展示が、今週末で幕を閉じる。
春夏秋冬の花が描かれた古典的な日本美術と、乃木坂46というアイドルのビジュアルアートを重ねたコラボ作品として展示している本展。ベースとなる日本美術は、どれも日本を代表する画家によるメジャーな作品ばかり。乃木坂46きっかけで訪れたとしても、日本古来の美しい作品に目を奪われることだろう。アートか、エンタメか。そのいずれもの答えを満たしてくれる一風変わったインスタレーションは、日本美術を知る入り口に立たせてくれる絶好の機会となる。

春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46会期:2021年9月4日(土)〜11月28日(日)会場:東京国立博物館 表慶館(東京都台東区上野公園13-9)時間:9:30~17:00 金・土曜は20:00まで(入館は閉館の60分前まで)*本展は事前予約制です。詳細は展覧会公式サイトをご確認ください。公式サイト:https://nogizaka-fourseasons.jp

④ 多摩川ピクニックマーケット「かわのわ」 多摩川がつくる新たな輪。温かな出会いを楽しもう

No image

気持ちの良い小春日和が期待できる11月28日(日)、多摩川を舞台にしたイベント「かわのわ −狛江・多摩川ピクニックマーケット」が開催される。多摩川の水、緑、風、光の心地良さに癒されながら、SUP体験や音楽ライブ、ワークショップなどのさまざまなイベントをピクニック気分で楽しめる本イベント。フードやドリンクなどの小さなマーケットも並ぶ予定だ。実は、過去に何度か企画されたものの悪天候のため中止に。改めて仕切り直し、今回が記念すべき第一回開催となる。
休日のひとときをこの「かわのわ」で過ごしたら、心身が癒やされるだけではなく、地元の人々との温かな輪を感じ取ることができる。笑顔あふれる出会いが待つ多摩川で、休日らしい休日を満喫しよう。

かわのわサイト:https://kawanowa.comaecolor.com/event/kawanowa_01-2

⑤「MITSUI FUDOSAN ICE RINK」 冬の風物詩が今年も登場。いつもの冬を愛しく愉しむ

No image

年末年始のホリデーシーズンを前に、東京ミッドタウンの冬の風物詩「MITSUI FUDOSAN ICE RINK(三井不動産 アイスリンク)」が今年も登場。都内の屋外スケートリンクでは最大級かつ、本物の氷の上でスケートができると人気の本イベントも今回でなんと13回目。今年は2月27日(日)までの期間、ウインターシーズンを華やかに彩っている。

しっかり滑り込みたいならば、オープンから早めの時間帯に足を運ぶのがおすすめ。久しぶりのアイススケートでも周囲に気兼ねなく体を動かすことができる。逆に、キラキラと輝く冬に浸るならば、光が絵を描くように幻想的な演出を施した夜の氷上を見に行こう。いろいろなことがあった今年でも、例年通りの冬のレジャーを満喫できる。そんな変わらない時間を、ここに来れば愛しく感じられるだろう。

MITSUI FUDOSAN ICE RINK(三井不動産 アイスリンク)サイト:https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/icerink/

⑥GARIGUETTE ガブリと頬張る、斬新ミルフィーユ。新スイーツで高まるハッピーな開放感

No image

話題のスポットが絶え間なくオープンする表参道に、また新たなスポットが登場した。「GARIGUETTE(ガリゲット)」は、ミルフィーユをアレンジした新スイーツ「ミルプレッセ」の専門店だ。従来のミルフィーユといえば、フォークとナイフを使用してキレイに食べなければならず、美味しいがボロボロと崩れやすく「食べづらい」。注文するのに一拍迷いが生じていたスイーツを、気兼ね無く片手で持ち、ガブリと頬張って食べることができるようにと新設計したのが、この「ミルプレッセ」だ。常識を覆す新スイーツを手にとれば、美味しさとも相まって、何事ももっと自由に発想していいのだとハッピーな開放感が高まるだろう。ブーム必至の同店へは、今週末、いち早く訪れておきたい。

GARIGUETTEInstagram:https://www.instagram.com/mille_feuille.gariguette

⑦cafe Felice 早起きこそ最大のリフレッシュ法。緑あふれるカフェの極上モーニングに癒される

No image

12月に入ると否が応にも忙しなく日々が過ぎてしまう。11月最後の週末は、日常と切り離した思い切ったリフレッシュ法が最適だ。おすすめは、少し早起きして、人混みを避け、ゆったりと朝時間を愉しむこと。
最寄り駅は、西武新宿線の都立家政駅。絵画のような美しい緑に囲まれながら、新鮮な地元野菜と自家製のパン・ピッツァなどの美味しい食事が楽しめる「cafe Felice」では、まるで森の中で過ごしているかのようなのどかなひとときを過ごすことができる。9:00〜11:00までのモーニングには、イタリア風の自家製キッシュや新鮮な地元野菜をふんだんに使ったサラダなどを味わえる。あふれる緑と木漏れ日の下で、ただ流れゆく時に身を委ねれば、日々の忙しさをすべて忘れ、心からリラックスできるに違いない。

cafe Feliceスポット情報:https://harumari.tokyo/spot/27568/

Harumari TOKYO

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加