DeNA牧秀悟が新人2位236塁打、86年清原らに並ぶ 二塁打も5位タイ

DeNA牧秀悟が新人2位236塁打、86年清原らに並ぶ 二塁打も5位タイ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

広島対DeNA 8回表DeNA無死、牧は左二塁打を放つ(撮影・加藤孝規)

<広島5-3DeNA>◇14日◇マツダスタジアム

DeNA牧秀悟内野手(23)が、プロ野球新人史上2位タイの236塁打に到達した。

4回に大瀬良から右前打、8回に島内から左翼線へ二塁打を放って、塁打3を加算した。これで236塁打となり、58年長嶋茂雄(巨人)の290に次いで、56年佐々木信也(高橋)59年桑田武(大洋)86年清原和博(西武)と並ぶ2位となった。

また、二塁打は28本目。新人では佐々木信也と並んでプロ野球5位となった。

安打数は136となり、50年藤田宗一(国鉄)53年鈴木武(近鉄)16年高山俊(阪神)と並ぶプロ野球11位、セ・リーグ6位に浮上した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加