米山隆一元知事 小林賢太郎氏の解任「妥当でなかったと思う」、トカゲの尻尾切り

米山隆一元知事 小林賢太郎氏の解任「妥当でなかったと思う」、トカゲの尻尾切り

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/23
No image

米山隆一氏(提供・共同通信社)

米山隆一元新潟県知事が22日、ツイッターに新規投稿。東京五輪・パラリンピック組織委員会が、23日に行われる開会式でショーディレクターを務める予定だった元ラーメンズの小林賢太郎氏の解任を発表したことに「解任は妥当でなかったと思います」と投稿した。

米山氏は「既に決まった事ですし色々な意見はあろうかと思いますが、私は小林氏の解任は妥当でなかったと思います。揶揄自体は不適切で傷ついた人がいたにせよ意図したものでなく、現在その様な事をしている方でもありません。過去にこの程度の瑕疵が一つもない人生を送っている人がそれ程多いとも思えません」と記した。

さらに米山氏は「ご本人が真摯な反省を示し、組織委員会がそれを正面から認め、間違いは間違いと認めた上で氏を守る事はできなかったのかと思います。組織員会、JOC、政府それぞれのトップがトップとしての責任を全うせず、全てを現場に丸投げしトカゲの尻尾切りをしてお茶を濁す醜態に、絶望感を禁じ得ません」と投稿した。

小林氏は芸人時代にユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を扱ったコントをしたとして、米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が非難声明を発表していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加