【一問一答】渋野、今やりたいことは「ベッドにダイブしたい」/米女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/14

【ランチョミラージュ(米カリフォルニア州)13日(日本時間14日)=丹羽政善通信員】ANAインスピレーション最終日(13日、米カリフォルニア・ミッションヒルズCC=6769ヤード、パー72)21位から出た渋野日向子(21)=サントリー=は1バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの78と崩れて、通算2オーバーの51位だった。渋野との一問一答は以下の通り。

--セッティングの難しさは

「フェアウエーをキープしてもグリーンが速いので、なかなかピンに攻められない。フェアウエーキープが少ないですし、そこからパーオンもしてなかったので、難しさはすごく感じました」

--惜しいパットもあった

「自分がミスヒットしたのも何個かあったんですけど、まずラインが読めていなかったのと、自分のタッチが合っていなかった。すべてにおいてちょっと、どうにもならない状態でした」

--他の選手と差を感じるところは

「とりあえず足りないものが多すぎる。昨日の自分のゴルフはパーフェクトに近かったので、それが4日間できれば、きっと上位には食い込めると思う」

--4日間プレーして

「4日間戦うのは約10カ月ぶりだったので、ちょっと久々な感覚だった。やっぱり4日間戦うことの難しさを改めて実感した。とりあえず久々に4日間戦えて、よかったなと思う部分も20%ぐらいあります」

--今やりたいことは

「ベッドにダイブしたいですね(笑)」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加