米女優ミーナ・スヴァーリ、3人目の夫との間に41歳で第1子妊娠!

米女優ミーナ・スヴァーリ、3人目の夫との間に41歳で第1子妊娠!

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/17
No image

映画「アメリカン・パイ」シリーズや「アメリカン・ビューティー」で知られる米女優のミーナ・スヴァーリ(41)が、3人目の夫で美術監督のマイケル・ホープさんとの間に、第1子を妊娠した。米ピープル誌のインタビューで明かした。

今年の初めに“妊活”を始めたそうで、彼女が予想していた以上に精神的に負担がかかったという。現在41歳で高齢出産となるミーナは、「私は墓に片足を突っ込んでいるようなものなので、幸運です」とジョークを飛ばした。7月に妊娠していることが分かり、直後に男の子であることが判明したという。

日本時間の17日早朝、ミーナは自身のインスタグラムを更新。ノースリーブの白いニットワンピース姿で大きくふくらんだおなかに両手を添えた写真を投稿。コメント欄では、改めて妊娠について「最も偉大で、特別な贈り物が私たちの元へ届きました。全てのトラウマやあがき、間違いを経て、小さな妖精が私たちを選んでくれました」と報告。「私たちの人生に加わるこの素晴らしい魂への私の愛を十分に表現できる言葉は見つかりませんが、彼にとって最良な人生を与えることはやめません」と誓っている。「私たちはあなたを愛しています。#BabyHope.私達はあなたを歓迎し、尊敬し、大切にします」とおなかのベビーへ向けた言葉で締めくくっている。

ミーナは2000年、8歳年上の映画カメラマンと結婚したが05年に離婚。10年には、コンサート・プロデューサーのシモーヌ・セスティートさんと結婚したが2年後に離婚した。ホープさんとは18年に結婚。現在は、ファッションデザイナーとしても活躍中。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加