【2021年秋】お買い物の参考に!アラサー女子が買うべきトレンドアイテムキーワード12選

【2021年秋】お買い物の参考に!アラサー女子が買うべきトレンドアイテムキーワード12選

  • andGIRL
  • 更新日:2021/10/14

おしゃれがいちばん楽しい秋は、毎年トレンドも目白押し♡でもアラサーともなれば、やみくもに流行りに流されず、ちゃんと素敵に乗りこなせるものを見極めたい。ということで、今年買うべき12アイテムを厳選しました!
【詳細】他の写真はこちら

この記事の目次

襟付きブラウスコーデ

フリルブラウスコーデ

ミニ丈ワンピコーデ

サロペット×甘トップスコーデ

マーメイドスカートコーデ

カラーパンツコーデ

チェック柄コーデ

ツイードアイテムコーデ

鮮やかグリーンコーデ

モノトーンコーデ

ロングブーツコーデ

女っぽローファーコーデ

■デコラなデザインで顔まわりがパッと華やかな襟付きブラウス

レトロな雰囲気のブラウスはデニムでカジュアルダウンがおしゃれ見え!

No image

ビッグカラー刺繍ブラウス¥12,320/リリーブラウン(LILY BROWN ルミネエスト新宿店) ペグトップハイライズジーンズ¥3,990/UNIQLO ボリュームアクリルフープピアス¥1,900/クラフト スタンダード ブティック(クラフト スタンダード ブティック プレスルーム) キャンバスドロストショルダーバッグ¥5,000/コエ(コエ 渋谷店) ミュール¥7,590/RANDA【カメラマン/野口マサヒロ(WIND) スタイリスト/奥冨思誉里】

レトロなブラウスはともするとほっこりしがちなので、デニムでカジュアルかつ辛口に振るのが正解。ただし、ごく定番の組み合わせなので、スキニーよりゆったりとしたシルエットのデニムを選んで今年っぽく。

子どもっぽくなりそうな合わせには直線ディテールのセーラーカラーをチョイス!

No image

セーラーカラーシャツ¥17,600、オーバーオール¥19,800/ともにアプワイザー・リッシェ イヤリング¥12,980/ステラハリウッド ツイードバッグ¥14,300、ローファー¥16,500/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

襟付きブラウス×オーバーオールの合わせは、幼くならないように要注意!パンツのシュッとしたシルエットに合わせて、ブラウスも直線ディテールのセーラーカラーを選べば大人めです。さらに、甘くない寒色でまとめればもっと安心!

■エレガントなフリルブラウスはデートにも通勤にも大活躍!

オーガンジーフリルの透け感を生かして配色もふんわり優しく

No image

フリルカラーニット¥17,600/FRAY I.D レースタイトスカート¥19,800/マイストラーダ フェイクファーバッグ¥20,900/ルーニィ【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

透け感のあるオーガンジーのフリルとニットの異素材感がおしゃれ見え。トップスがふんわりしてるので、ボトムはタイトスカートで引き締めて甘さをダウン。無地よりも、ニュアンスのあるレース素材のスカートだと間延びしません。

タテにあしらったフリルならきちんと見えで通勤にもイケる!

No image

チュニックシャツ¥10,780/SNIDEL マーメイドスカート¥8,690/リリアン カラット ゼブラ柄バッグ¥8,690/オーレンティー(レイ ビームス 新宿) イヤリング¥1,870、パンプス¥16,280/ともにスリーフォータイム【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

華やかなフリルブラウスも、張りのあるシャツ素材だと緊張感が備わってグッドガール風。ボトムはタイトスカートもいいけど、裾だけふわっと広がったマーメイドスカートなら、甘さを抑えつつグッと鮮度が上がります。

■久々に脚見せ復活!スカートもワンピも今年はミニ丈にシフト

ふんわりシルエットのワンピとロングブーツで面積を抑えればイージー

No image

チュニックワンピース[マシンウォッシャブル]¥19,800/リランドチュール ボール×パールレイヤードピアス¥1,650/スリーフォータイム(ジオン商事) PVC×キャンバス親子トートバッグ¥5,000/コエ(コエ 渋谷店) ロングブーツ[雨の日に履けるゴアテックス]¥35,200/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)【カメラマン/野口マサヒロ(WIND) スタイリスト/奥冨思誉里】

まず、ミニ丈アイテムはふわっとしたシルエットを選んでセクシーになりすぎるのを回避。ヒザ下丈のロングブーツもトレンドなので、セット使いすると脚見せに抵抗がある人でもらくらくクリア!ダークな配色で大人っぽさも忘れずに。

脚は見せても、腕とデコルテはしっかり封印して品格をキープ!

No image

ミニワンピース¥2,990(8月下旬発売予定)、イヤリング¥790/ともにGU バッグ¥7,590/カシュカシュ(アンビリオン)【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/竹川尚美】

つまり首&長袖のリトルブラックドレスなら、脚を見せても上半身は覆われてて露出がトゥーマッチにならないので、大人っぽくてエレガント。そしてやっぱりふんわりシルエットでボディラインも隠すのが正解です。

■簡単でおしゃれ見えするサロペットは×甘トップスが鉄板です

黒多めのモノトーンコーデでドットの甘さにブレーキ!

No image

ドット柄ブラウス¥15,400/マイストラーダ パール付きサロペット¥61,600/hue DAY TO EVENING ピアス¥2,200/スリーフォータイム ハンドバッグ¥46,200/ケイト・スペード ニューヨーク(ケイト・スペード カスタマーサービス) パンプス¥7,590/RANDA【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

パールのあしらいがアクセントになってるシンプルな黒のサロペットは、モノトーンで大人カジュアルに仕上げるのが簡単!そこに、ドット柄やミニバッグのピンク差して、可愛げをもうひとさじ♡

チェック柄を取り入れて直線ディテールで統一すると大人見え

No image

サロペット¥2,990、チェックブラウス(一部店舗のみで販売)¥1,690、バッグ¥1,990/以上GUピアス ¥7,700/アビステ サンダル¥8,690/RANDA【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/竹川尚美】

サロペットもバッグもタテ見えなので、ブラウスにも直線ディテールのチェックを落とし込むと、シュッと大人見えでまとまります。サンダルはモードっぽいデザインをチョイスして、ニュアンシーな配色コーデに締まりを。

オススメのコーデをさらにCHECK!

■タイトとフレアのいいとこ取りなマーメイドスカートでイイ女風に

持ち前の女っぽさで襟付きブラウスも大人可愛くリード

No image

レースセーラーカラーブラウス¥9,350、ハイウエストマーメイドスカート¥9,790/ともにココ ディール ピアス¥1,870/アネモネ(サンポークリエイト) リング[左手人差し指]¥17,380、リング[左手薬指・下]¥19,800、リング[左手薬指・上]¥17,380/以上ステラハリウッド バッグ¥9,350/レイ ビームス(ビームス ウィメン 原宿) パンプス¥7,590/RANDA【撮影/野口マサヒロ(WIND) スタイリング/井関かおり】

女性らしいボディラインを演出するマーメイドスカートは、それ自体がフェミニン。だから、子どもっぽくなりそうな襟付きブラウスだって安心して委ねちゃえば、ほどよく大人可愛いバランスに。

ワントーンでワンピっぽく仕上げれば1枚ウワテなオシャレ感

No image

ニット¥1,990/GU マーメイドスカート¥4,620 /Isn't She? ピアス¥4,590/アビステ バッグ ¥35,200/オルセット(オルサ) パンプス¥18,150/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)【カメラマン/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/竹川尚美】

基本のワンツーコーデをさらにワンランクアップさせたいなら、ワントーンでまとめるのがオススメです。ベージュのマーメイドスカートと同系色のオレンジニットを合わせれば、まとまりがいいのに顔まわりはパッと華やか!

■色味が乏しい季節だからこそカラーパンツでトーンアップ!

パンツコーデならパステル×白の甘配色もほどよくカロリーオフ

No image

ボウタイブラウス¥18,700/ドレスレイブ パンツ¥11,000/MERCURYDUO  イヤリング¥8,640、時計¥10,800/ともにアビステ バッグ¥5,390/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)【撮影/野口マサヒロ(WIND) スタイリング/竹川尚美】

パステルカラーのパンツには、白トップスを合わせるのが鉄板!甘めな配色なので、あえてキリッとしたパンツコーデに落としこむのがオススメです。トップスはボウタイブラウスで女らしさをフォロー。

差し色として効かせるならトーンはそろえてまとまりよく

No image

ラッフルブラウス¥18,700、パンツ¥18,700/ともにジャスグリッティー イヤリング¥1,650/スリーフォータイム 時計¥17,820/アビステ バッグ¥14,850、パンプス¥15,950 /ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)【カメラマン/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/竹川尚美】

パンツで取り入れるなら、甘いラベンダーもほどよい美人感に。ブルーベースなので、同じく青み系のグレーブラウスを合わせることで、差し色のキャッチーさは生かしつつすんなりなじみます。

■秋定番のチェックは、華やかな大柄が断然今年の気分です

かっちりジャケットをあえてハズしてこなれ感をアピール

No image

ダブルチェックジャケット¥18,700、フェイクレザーショートパンツ¥9,900/ともにLAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) UVカットノースリT[マシンウォッシャブル]¥7,480/ルーニィ パールサガリウネウネメタルピアス¥1,900/クラフト スタンダード ブティック(クラフト スタンダード ブティック プレスルーム) 2WAYリングバッグ¥7,700/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿) ローファー[ビット付きベルト・チェーン付きベルト・バックル付き]¥8,690/RANDA【カメラマン/野口マサヒロ(WIND) スタイリスト/奥冨思誉里】

かちっとしたジャケットもキャッチーなチェック柄ならこなれたオシャレ感。さらに、トレンドのレザーショーパンでもカジュアルダウンして、トラッドコーデを今年っぽくアップデート!ショーパンの色はチェックから拾うのがお約束。

色×柄で単調なワンツーコーデもリズミカルにブラッシュアップ!

No image

カシミヤニット(一部店舗のみで販売) ¥8,990/UNIQLO チェックスカート¥19,800/マイストラーダ イヤリング¥1,870/スリーフォータイム スエードバッグ¥9,790/カカトゥ(アンビリオン)  ブーツ¥20,900/Stola.【カメラマン/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/竹川尚美】

チェック柄をスカートで取り入れるなら、振り切ったロング丈が大人にはベスト!さらにスカートの裾をブーツをかぶせて今年らしく。コーデ自体はベーシックなので、チェック柄から拾ったビビッドなピンクで、思いきり派手に振るのがいい塩梅。

まだまだ続くオススメコーデをCHECK!

■マダムにならない、デザインの効いたツイードアイテムが新鮮!

品の良さを生かして、ロングのペンシルスカートで通勤仕様に

No image

ブラウス¥18,700/ミューニック(ピーチ) ツイードスカート¥13,750/ノエラ 手に持ったジャケット¥4,950/神戸レタス ネックレス¥26,400/シンパシー オブ ソウル スタイル(フラッパーズ) 時計¥10,800/アビステ バッグ¥26,400/ヴィオラドーロ(ピーチ) パンプス¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)【カメラマン/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/竹川尚美】

そもそもお仕事シーンにおあつらえ向きなツイードアイテム。端正なペンシルスカートなら凛としてるし、振り切ったロング丈も新鮮です。ただベーシックカラーでまとめると真面目になりすぎちゃうので、オレンジのシャツを合わせて華やかに。

ジャンスカの可愛さがツイードのレディ感を中和していい塩梅♡

No image

リボン付きブラウス¥14,300/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) ツイードミニジャンパースカート¥28,600/COEL ピアス¥9,900/アビステ バッグ¥8,800/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿) ニーハイブーツ¥86,900/ダブルスタンダードクロージング(フィルム)【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

子どもっぽくなりがちなジャンスカにレディなツイードを取り入れると、ちょうどいいバランスに仕上がって今年風!ツイードのテンションに寄せて、インナーや小物もクラシカルなもので統一して。ミニだからニーハイブーツもマスト!

■推しカラーはキャッチーだけど聡明さも備えた鮮やかグリーンでキマリ!

上質素材のアイテムこそ派手色で遊んで大人の余裕をアピール

No image

シルクブラウス¥6,990/ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ、デニム¥3,990/UNIQLO(UNIQLO) イヤリング¥12,960/アビステ バッグ¥8,690/カカトゥ(アンビリオン) パンプス¥14,850/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/竹川尚美】

シルク素材の上質ブラウスに鮮やかなグリーンを選んじゃうところに、大人の余裕を感じます。しかもユニクロだからハードル低め!ほぼワントーンでシンプルカジュアルだからこそ、1枚ウワテな遊びが引き立ちます。

知的な色だからいつもの通勤コーデもブラッシュアップ!

No image

トレンチ¥24,200/ノエラ リブニット¥2,990/UNIQLO マーメイドスカート¥18,700/ジャスグリッティー イヤリング¥8,640 、時計¥12,960/ともにアビステ スカーフ¥17,600/マニプリ バッグ¥15,950/ペルケ(アンビリオン) パンプス ¥18,700ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)【カメラマン/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/竹川尚美】

そもそもきちんと感もある色なので、ベーシックなキレイめコーデにもすんなりなじんで華をプラス。同系色の柄スカーフやイエローのバッグをぶつけて色×柄MIXしちゃえば、いつもの通勤コーデもたちまちあか抜けます。

■定番のモノトーンコーデは盛りディテールでアップデート♪

レイヤードアイテムなら上級なワントーンコーデが簡単にキマる!

No image

ニットベストワンピースセットアップ¥15,400/Mila Owen ロングブーツ¥37,400/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) イヤリング¥11,340/アビステ バッグ¥15,180/スリーフォータイム【撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/井関かおり】

レイヤードは今年らしい着こなしテク。自分で組んでもいいけど、すでにレイヤードされたデザインのセットアップを買っちゃえば簡単!異素材のメリハリが効いてるオールブラックコーデに旬なグリーンのバッグを差して華をプラス。

甘盛りディテールも黒に落とし込めばほどよく大人な可愛さ♡

No image

フリルトップス¥19,800/ソブ(フイルム) シアースカート¥2,890/神戸レタス ピアス¥18,700/シンパシー オブ ソウル スタイル(フラッパーズ) ハラコバッグ¥24,200/メゾン ヴァンサン(フラッパーズ) ブーツ¥10,120/CAMILLE BIS RANDA【カメラマン/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/竹川尚美】

今年らしい振り切ったフリル使いも黒なら甘くなりすぎません。上下黒だから、透け感のあるスカートで重さをダウン。さらに小物を白ベースにすることで、抜け感出しとトーンアップも忘れずに。

■ミニにもロンスカにも、足元は×ロングブーツがルールです

ロングブーツにかぶせるだけで白ワンピが秋めいて鮮度もUP!

No image

ベロアロングブーツ¥33,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) チェック柄ジャケット¥17,600、バッグ¥8,800/ともにレイ ビームス(ビームス ウィメン 原宿) ボウタイ付きワンピース¥26,400/FRAY I.D ピアス¥3,740/mimi33(サンポークリエイト)【撮影/野口マサヒロ(WIND) スタイリング/井関かおり】

美人感があって着るだけでサマになるボウタイ付きの白ワンピ。ぼんやりしないように、マニッシュなチェックジャケットと黒ブーツで輪郭をシェイプ!同時に辛口なテイストも加わるのでコーデに奥行きが備わります。

若作りに見えないように、シックな配色で大人っぽさをキープ

No image

クルーネックニット¥5,990、ニットミニスカート¥3,990、ミニショルダーバッグ¥4,990/すべてザラ イヤリング¥4,860/アビステ ワイドロングブーツ¥17,600/ル・ベルニ(キャセリーニ)【カメラマン/野口マサヒロ(WIND) スタイリスト/奥冨思誉里】

ミニボトムに合わせる場合は、若作りに見えないように要注意!手っ取り早く大人に仕上がるのは、配色をシックにまとめること。特にローコントラストなネイビー×黒は上級者っぽさも醸せます。バッグは白でトーンアップ!

■ボリューム感もきちんと感もちょうどいい女っぽローファーが使える!

お約束のベーシックな通勤パンツコーデも”なんか新鮮”♡

No image

スカーフ付きハイネックニット¥7,480/MERCURYDUO(MERCURYDUO ルミネエスト新宿店) スマートアンクルパンツ¥2,990/UNIQLO イヤリング¥3,740/mimi33(サンポークリエイト) ビッグトートバッグ¥7,590/スリーフォータイム(ジオン商事) ローファー¥15,950/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)【カメラマン/野口マサヒロ(WIND) スタイリスト/奥冨思誉里】

トラッドなきちんと感があるので、ローファーは通勤コーデにジャスト!でも今年の女っぽローファーだとちょっとヒールがあるので、ベーシックなパンツコーデでもちゃんと女らしい仕上がりに。

甘服にもローファーを合わせるだけでオシャレ指数がグッとUP!

No image

千鳥格子柄ローファー¥20,350/chay collections by DIANA(ダイアナ 原宿店) リブニット¥9,790/アプワイザー・リッシェ ボリュームスカート¥15,400/カロリナ グレイサー(BEAMS公式オンラインショップ) ピアス¥1,760/スリーフォータイム (ジオン商事) バングル¥2,750/アネモネ(サンポークリエイト)【撮影/野口マサヒロ(WIND) スタイリング/井関かおり】

いつもだったらパンプスを合わせていたようなレディコーデにも、女っぽローファーを合わせるとほんのりマニッシュなひねりが加わるので、新鮮だしオシャレ!しかも千鳥格子柄は甘服と同テンションですんなりフィット。

見慣れた流行が多いので例年よりとっつきやすいかも!

この秋アラサー女子が乗るべきトレンドは、ざっと12アイテム。でも今年の秋トレンドは、春からロングランでヒットしているものやお久しぶりに復活するものが多いから、見慣れて今こそトライしたいものが大多数。とはいえ、ここで紹介した24コーデをお手本に、ちゃんと秋素材へのシフトや古見えしない工夫は忘れずに!

文/今川真耶

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加