“FWノブ”高校サッカー3年間で決めた唯一のゴール

“FWノブ”高校サッカー3年間で決めた唯一のゴール

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2022/11/25

お笑いコンビ・千鳥のノブ(42歳)が、11月25日に放送された情報番組「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)に出演。FWだった高校時代のサッカー部で、唯一決めた得点について語った。

No image

FIFAワールドカップ応援サポーターを務めているノブは、高校時代はサッカー部に所属。「一応、フォワードのほうをやらせてもらってまして。先生が結構自由な指導をしてくれてて。ほぼミニゲームとか、そんなんばっかりやってたんで。僕、3年間サッカーやってリフティングできるの5回だけなんですよ」と笑う。そんなノブは、高校3年間でゴールを決めたのは1点のみ。「唯一決めた1点は、味方のコーナーキックがあがってきて、僕の前に来たんですけど、(敵味方入り交じって)ぐちゃぐちゃ〜となって、腰に当たって入りました。これが僕の3年間の唯一のゴールでございます。3年間、壁シュートとかいろんなシュート練習してたのに、何の意味もなかったです。最後は腰でした」と当時を振り返った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加