日向坂46渡邉美穂「“第2の父”“第3の父”みたいな感じ」番組に呼びたいゲストを熱烈リクエスト!?

日向坂46渡邉美穂「“第2の父”“第3の父”みたいな感じ」番組に呼びたいゲストを熱烈リクエスト!?

  • TOKYO FM
  • 更新日:2021/03/02
No image

日向坂46の埼玉県出身メンバーがお送りしているTOKYO FMの番組「ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう」。ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?」余計なことまでやってみる! がコンセプト。今後のアーティスト活動、タレント活動、すべてがつながる……未来を見据えたラジオ番組です。2月12日(金)の放送から、3人目のパーソナリティとなる渡邉美穂が1人でお届け! 番組の意気込みや叶えたい“願望”について語りました。

パーソナリティの渡邉美穂

◆「“素”に近い感じでやっていけたら」
渡邉:今回から私1人でパーソナリティを務めるんですけども……いやぁ、ずっと楽しみにしていたんですよ。私の前にパーソナリティを務めた丹生(明里)ちゃんと金村美玖は、ハキハキと楽しそうにフレッシュさ全開でやっていて。2人ともやっぱりまだ10代っていうのもあって、本当に“若々しい”というか、声がとにかく若いんですよ! 元気が出るというか。その放送を聴いて私、“若いなぁ”って思っちゃって(笑)。やっぱ疲れがきてるんですかね、意外と私生活とかも落ち着いてるんですよ。

このラジオは、どちらかと言えば“素”に近い感じでやっていけたらなって。まぁ三者三様(のやり方)でやっていけたらいいかなと思うので、このラジオを通して私のことを知っていただけたら嬉しいなと思います。

◆「私が番組の生徒だったので…」
渡邉:私、ちょっとやってみたい企画というか願望がありまして……呼びたい方がいるんですよ。(この番組を放送しているのが)TOKYO FMということで、「SCHOOL OF LOCK!」っていう番組があるじゃないですか? そこで2代目校長をされていた、とーやま校長を呼びたいんですよ! 以前「マイナビ未確認フェスティバル2019」という(番組の)イベントで応援ガールを務めさせていただいたことがあって、お世話になっていたんですけど……。

ーーすると、ブースの外に……!?

渡邉:え、うそ!? えぇ、ちょっとまさかの「SCHOOL OF LOCK!」のスタッフさんが! えー!! めちゃくちゃはしゃいで声が大きくなってしまう……(苦笑)。でも、(とーやま校長は)本当に呼びたくて……誰かとーやま校長のSNSのDMとかに(「ゲストに呼びたい」と)送っておいてください(笑)!……そっか、今スタッフさんに言えばいいのか(笑)。これ実は、本当に密かな願望でまだ誰にも言っていなくて、ここで初めて言ったんですけど。

私は番組の生徒(「SCHOOL OF LOCK!」リスナーの呼称)だったので、本当に学生時代からずっと聴いていて。(「SCHOOL OF LOCK!」は)私の青春だし、とーやま校長は進路とかで悩んでいたときにいっぱい助言をしてくださったような、そういう……“第2の父”“第3の父”みたいな感じなので(笑)。自粛が明けてスタジオで収録できるようになったら、ぜひ来ていただきたいなって思います。お願いします!

<番組概要>
番組名:ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう
パーソナリティ:日向坂46(丹生明里、金村美玖、渡邉美穂)
放送日時:毎週金曜 20:00~20:30
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/51819

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加