King&Prince・永瀬廉、「隠しきれないド天然が最高」とファン興奮! 『ZIP!』撮影中の一言に反響

King&Prince・永瀬廉、「隠しきれないド天然が最高」とファン興奮! 『ZIP!』撮影中の一言に反響

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/01/15
No image

朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内で放送されている“暮らしにまつわる悩み”を解決するコーナー「解決!King&Prince」。1月13日の放送回では、永瀬廉が余った餅のアレンジ料理に挑戦した。

オープニング、スタッフと一緒に芸人・クールポコに扮して登場した永瀬。「永瀬さん、女性にモテようとしてパスタのアレンジ料理を作っている男がいたんですよ」と言うスタッフに、「なぁにぃ、やっちまったなぁ! 男は黙って、餅アレンジ。男は黙って、餅アレンジ」と永瀬が返しながら、餅をつくという本家をマネたネタを披露していた。

その格好も、上半身は“筋肉Tシャツ”、下半身は肌色のレギンスの上に白のステテコ+紅白の腹巻というもので、永瀬は「最悪や、最悪っす」とネタをやったことを後悔していた。

そんな永瀬、餅は「食べられるけどあんまり好きじゃない」とか。今回は、お雑煮マイスター・粕谷浩子さんとリモート中継を結んで、レシピを教えてもらうことになったのだが、どうもトークが噛み合わないよう。

実は、これはスタッフの“だまし討ち”。以前、岸の放送回でも行われたが、すでに収録済みのVTRをリモートだと言って永瀬に見せていたのだ。それに気づいた永瀬は、「岸さんと同じ戦法じゃないですか? リモート風というか」と少し呆れ気味の永瀬だった。

ただ、切り餅を水に浸けてレンジで温めるだけで、つきたての餅のようになるという手法を知り、実際に食べてみたところ、10年以上ぶりの餅の味に「柔らかい」と感動。

その後、切り餅を10等分に切って“お餅のポタージュ作り”に挑戦することに。しかし、料理をまったくしない永瀬は餅を切るだけで「疲れてきた……」と一苦労。スタッフから、切り方をアドバイスされると「教えてくださいよ、早く」と愚痴を吐きながらも、なんとかカットを終了し、出来上がったポタージュを「新しい食感のポタージュ」とおいしく食べていた。

一方、餅とチーズで“餅フォンデュ”を作ることになった際、餅とチーズをレンジで温めたにもかかわらず、容器を取り出す際に「うわ、めっちゃいいにおい! なんかチーズのにおいするな?」と不思議そうに発言する場面も。その後、「あっそうか……」と、自分でチーズを入れたことに気づいて恥ずかしそうにしていたのだった。

最後は、揚げない“ヘルシーおかき”を作り、「うまっ! 自分がこのクオリティ作ったと思えへん」と大絶賛。満足していた永瀬だった。

この日は、レンジでチーズを温めたことを忘れてしまった言動に、「隠しきれない天然が出ちゃって最高of最高」「ド天然の廉王子」「『チーズのにおいする』って、れんれんは天然だな」と興奮した視聴者も多かった様子。ときおり見せる包丁さばきにヒヤヒヤしたファンも多かったが、紹介されたレシピには「やってみたら簡単にできた!」「おいしそうだから作ってみよう」との声も多く集まっていたのだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加