永島優美アナ、今度はミイラ愛語る 谷原章介「かなり好みが偏ってるね」

永島優美アナ、今度はミイラ愛語る 谷原章介「かなり好みが偏ってるね」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/07
No image

永島優美アナウンサー

永島優美アナウンサーが7日、MCを務めるフジテレビ系「めざまし8」でミイラ愛を熱く語り、ともにMCを務める俳優・谷原章介を驚かせた。

永島アナは、冒頭の自身が気になるニュースを伝えるコーナーで「谷原さん、昨日の巨大モンスターに続いて、あの私、ミイラにもすごく興味が昔からありまして。ご紹介させて下さい!」と、「ミイラのパレード」を取り上げた。

谷原に「かなり偏ってるね、好みが」と、やや呆れられながら、永島アナは3日の夜に古代エジプトの王や女王のミイラ22体を移送するパレードが行われたことを張り切って説明。荘厳な音楽の中、古代風の衣装を着た関係者の手によって、それぞれの名前が記された専用車両で5キロ離れた博物館に運ばれる映像が流れると、「すごくないですか、この雰囲気」と、興奮気味に谷原に相づちを求めた。

谷原も「ちょっと正直、『ハムナプトラ』とか『ナイトミュージアム』みたいな映画のワンシーン見てるみたいで、ここまで自分たちの過去の王様を大事にしてるんですね、エジプトは」と感心し、ミイラのどこにひかれるのかを質問。

永島アナは「いいんですか、しゃべっちゃって」と勇んで語り出し「古代エジプト人の死者への思いが形になってるわけで、また謎の部分も多いじゃないですか。だから、すごくそこにロマンを感じるんですよね、若狭さーん」と、今度は弁護士・若狭勝氏に呼びかけ。若狭氏は「いやー、そうですねとしか言わざるをえないですよね」と苦笑していた。

永島アナは6日にも全米公開中の映画「ゴジラvsコング」の興行収入がコロナ禍以降の新記録を樹立していることを伝え、「私、恐竜やサメや巨大モンスターが大好きで。人を襲うだけじゃないんですよ!あの子、あの子たち…っていうか、人と心が通じ合う、そんな瞬間がちゃんと描かれてるんです。ちょとですけどね。でもまあ、ただただスリリングでホントに楽しい」と力説していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加