オリックス・張奕 17日・西武戦「台湾デー」で先発へ

オリックス・張奕 17日・西武戦「台湾デー」で先発へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/16
No image

オリックス・張奕

オリックス・張奕投手が17日・西武戦(メットライフドーム)の先発に向けて前日取材に応じた。

前回登板の3日・楽天戦では初回にロメロに頭部死球で危険球退場。それ以来の登板となる。

「中継ぎとかチームに迷惑を掛けたので自分の投球をしっかりして、九回まで投げたい」

恩返しの完投を目標に掲げた。

西武は8月22日の登板で今季初勝利を挙げた相手。

「前回は相手の状態が良くなかった。最近の試合を観ると、どんどん振ってくる印象。自分の投球をしっかりイメージして投げたい。大丈夫だと思います」

13日からの日本ハム3連戦の中継を見て打者の状態や配球を研究してきたという。準備は万全のよう。

17日はメットライフドームで『台湾デー』として開催される。

「それは知らなかったです」

台湾色に染まるメットライフドームで快投を見せる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加