都市部での星雲撮影におすすめの光害カットフィルター「Dual BP Filter」

都市部での星雲撮影におすすめの光害カットフィルター「Dual BP Filter」

  • CAPA CAMERA WEB
  • 更新日:2021/09/15

サイトロンジャパンは、光害カットフィルター「Dual BP Filter」を2021年9月7日に発売した。サイズは48mmと多くの望遠鏡に対応するアメリカンサイズ(1.25インチ 31.7mm)の2種類。価格はいずれもオープンで、参考価格は48mmが19,800円、アメリカンサイズが14,850円 (いずれも税込)。

No image

左が48mm、右がアメリカンサイズ

「Dual BP Filter (デュアル バンドパス フィルター)」は、天体が発する主要な2輝線 (Hα, OIII) 付近の波長域を透過させ、それ以外の波長域をカットする。特にOIIIの495.6nmと500.7nmの輝線を透過させることで、よりOIIIの描写を向上させている。

また、2輝線付近以外の波長域をカットしているため、強力な光害カット効果が期待でき、星雲を浮かび上がらせることができる。

基板には光学ガラスよりも強度があり、耐熱性に優れた合成石英ガラスを採用。コーティング時の歪みをさらに小さく抑え、蒸着の安定性と面精度に優れたフィルターとなっている。

No image

作例

柴田 誠

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加