頭部出血の神戸GK前川、「悔しい」と語ったことは...

頭部出血の神戸GK前川、「悔しい」と語ったことは...

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/09/17
No image

ヴィッセル神戸のGK前川黛也が16日に自身のツイッター(@daiya61)を更新し、同日のJ1第25節・C大阪戦(●0-1)で負った怪我の状況について語った。

前川は同試合の前半33分、PA内に進入したC大阪FW都倉賢のシュートに対応。見事なセービングを見せたが、こぼれ球をつかんだ直後に都倉の足が頭部に当たり、出血するアクシデントに見舞われた。都倉はこのプレーで一発退場。前川は頭に包帯を巻いてプレーを続け、フル出場した。

負傷の状態が心配された中、前川はツイッターで「皆様にご心配かけてます。ダイヤ全然大丈夫です!!」と無事を報告。敗戦を受けて「結果が出ないのが悔しい。続けてチーム一丸となって戦います!!」と巻き返しを誓った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2020シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加