「10万分の1秒の音響映画祭」日比谷で開催、オープニング作品は「ミュジコフィリア」

「10万分の1秒の音響映画祭」日比谷で開催、オープニング作品は「ミュジコフィリア」

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/10/14

「10万分の1秒の音響映画祭」が10月26日から11月4日にかけて、東京・TOHOシネマズ 日比谷のプレミアムシアター(スクリーン1)で開催される。

No image

「10万分の1秒の音響映画祭」ロゴ

すべての画像を見る(全3件)

音響の専門家が10万分の1秒単位まで徹底的に音響調整し、スピーカー同士の音の遅延を極限まで解消したプレミアムシアター。今回の映画祭では、同シアターにて31本の作品を鑑賞することができる。

No image

オープニングを飾るのは、さそうあきらの同名マンガを映画化した「ミュジコフィリア」。キャストの井之脇海松本穂香川添野愛、監督の谷口正晃が登壇する舞台挨拶も行われる。そのほかPerfumeのライブパフォーマンスを記録した「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」、LOVE PSYCHEDELICOが映画館で行ったライブの模様を収録した「LOVE PSYCHEDELICO『LIVE THE GREATEST HITS 2020』」、「映画 えんとつ町のプペル」、「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」などを上映。詳細は下記にて確認を。

なおauスマートパスプレミアム、シネマイレージの会員は、特別上映の作品以外を1200円で楽しめる。

10万分の1秒の音響映画祭

2021年10月26日(火)~11月4日(木)東京都 TOHOシネマズ 日比谷 プレミアムシアター(スクリーン1)
料金:一般 1900円 / 大学生 1500円 / 高校生以下 1000円 / auスマートパスプレミアム・シネマイレージ会員 1200円

特別上映作品/割引対象外作品

10月26日(火)
「ミュジコフィリア」(料金:2500円)※井之脇海、松本穂香、川添野愛、谷口正晃が登壇予定
「Reframe THEATER EXPERIENCE with you」(料金:2200円)

10月30日(土)
「LOVE PSYCHEDELICO『LIVE THE GREATEST HITS 2020』」(当日料金:2500円 / 前売り料金:2200円) ※KUMI、NAOKIが登壇予定

10月31日(日)
「映画 えんとつ町のプペル」(料金:2000円)※西野亮廣が登壇予定

11月1日(月)
「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」(料金:3000円)

11月4日(木)
リスペクト」(料金:2000円)

通常上映作品

10月26日(火)
ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK 五右衛門ロックIII」

10月27日(水)
ラ・ラ・ランド
セッション
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

10月28日(木)
サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)
アメリカン・ユートピア
ストップ・メイキング・センス

10月29日(金)
コンフィデンシャル/共助
リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様
プロメア」(前日譚「ガロ編」「リオ編」付き)

10月30日(土)
ガールズ&パンツァー 劇場版
《山下達郎 シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012》
souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~

10月31日(日)
名探偵コナン 緋色の弾丸
ボヘミアン・ラプソディ
竜とそばかすの姫

11月1日(月)
ようこそ映画音響の世界へ
グレイテスト・ショーマン

11月2日(火)
マッドマックス 怒りのデス・ロード
劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~
ワイルド・スピード/ジェットブレイク

11月3日(水・祝)
劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム
2001年宇宙の旅

11月4日(木)
シャイニング(北米公開版/デジタル・リマスター版)
燃えよドラゴン

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加