杏、東出昌大と離婚 1月別居時から決めていた...出演映画公開に“配慮”

杏、東出昌大と離婚 1月別居時から決めていた...出演映画公開に“配慮”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

女優の杏(34)と俳優の東出昌大(32)夫妻が離婚したことが31日、分かった。東出が女優の唐田えりか(22)と不倫していたことが杏にばれ、1月上旬から別居していた。3人の子供の親権は杏が持つ。

No image

女優の杏と俳優の東出昌大

関係者によると、杏は別居してすぐに離婚の覚悟を決め、3月に弁護士を立てて離婚協議を求めてきた。一方の東出は同月の会見で「一生消えない傷を負わせた」と謝罪し杏との関係修復を望んできた。別居から約7カ月経過し、関係者は「コロナ禍で協議が進まなかったこともありますが、東出さんがなかなか弁護士を立てなかったのも離婚が遅れた原因の一つと聞いています」と明かした。

東出の出演映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の関係者に迷惑がかからないよう、7月23日の公開後に離婚したとみられる。東出は同月に入って、映画の宣伝のために出演したバラエティー番組などで本格復帰。騒動後しばらく続いた批判の声もだいぶ収まってきており、俳優としても本格復帰の見通しが立ったようだ。今後、不倫騒動によるCM降板などで生じた約2億円の損害金を支払っていくことになる。杏は別居中と同様、育児と仕事を両立していく。

2人は2013年、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役で共演し交際に発展。15年元日に結婚し、16年5月に双子の女児、17年11月に第3子の男児をもうけた。

しかし、今年1月22日に別居が報じられ、双方の所属事務所が別居の事実を認めた。東出は18年9月公開の映画「寝ても覚めても」で共演した唐田と3年近くに及ぶ不倫関係にあったという。

【東出不倫問題経過】

▼2017年夏 映画「寝ても覚めても」(18年9月公開)で東出と唐田が共演し急接近

▼同年秋ごろ 東出が妊娠中の妻、杏に唐田との関係を問い詰められる。男女関係を否定し連絡も取らないと約束

▼18年5月 東出と唐田がカンヌ国際映画祭出席

▼20年1月上旬 東出と唐田が再び連絡を取っていたことが発覚し別居。東出がマンスリーマンションで暮らし始める

▼22日 文春オンラインが東出と唐田の不倫を報じる

▼24日 唐田がTBSの連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の出演自粛を発表

▼2月18日 杏が騒動後初の公の場。「今後のことについてはゆっくりと考えていきたい」とコメント

▼3月10日 東出と杏が話し合いの場を持つ

▼17日 東出が会見。「心の内をしゃべると妻を傷つける」

◆杏(あん)1986年(昭61)4月14日生まれ、東京都出身の34歳。15歳から「non―no」のモデルとして活動。07年にテレビ朝日「天国と地獄」で女優デビュー。13年にNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で主演。16年には「オケ老人!」で映画初主演を務めた。血液型A。

◆東出 昌大(ひがしで・まさひろ)1988年(昭63)2月1日生まれ、埼玉県出身の32歳。04年「メンズノンノ」の専属モデルオーディションでグランプリを獲得。12年に映画「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビューし、毎日映画コンクールのスポニチグランプリ新人賞を受賞。血液型A。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加