張本智和/早田ひなペア、優勝候補・篠塚/木原ペアを下す ベスト4が決定<全日本卓球2023混合複準々決勝>

張本智和/早田ひなペア、優勝候補・篠塚/木原ペアを下す ベスト4が決定<全日本卓球2023混合複準々決勝>

  • Rallys(ラリーズ)
  • 更新日:2023/01/25
No image

<天皇杯・皇后杯 2023年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月23日~29日 場所:東京体育館>

25日、全日本卓球選手権大会は3日目を迎え、混合ダブルス準々決勝が行われた。

混合ダブルス準々決勝では、前回大会王者の張本智和(IMG)/早田ひな(日本生命)ペアと、篠塚大登(愛知工業大)/木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)ペアが対戦。激戦が予想されたが、混合ダブルス世界ランキング4位の実力を見せた張本/早田ペアがストレートで勝利、ベスト4入りを決めた。

No image

写真:田中佑汰(愛知工業大)/田中千秋(豊田自動織機)ペア/撮影:ラリーズ編集部

また、田中佑汰(愛知工業大)/田中千秋(豊田自動織機)の姉弟ダブルスと、松島輝空/張本美和(木下アカデミー)ペアを下した小野寺翔平/枝廣愛ペアの一戦は、各ゲーム競り合いながらも田中姉弟ペアがゲームカウント3-1で勝利し、ベスト4入りを決めた。

混合ダブルス準々決勝の結果と準決勝の組み合わせは以下の通り。

混合ダブルス準々決勝試合結果

No image

写真:坂根翔大(関西卓球アカデミー)/塩見真希(サンリツ)ペア/撮影:ラリーズ編集部

〇張本智和(IMG)/早田ひな(日本生命)3‐0 篠塚大登(愛知工業大)/木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)

〇坂根翔大(関西卓球アカデミー)/塩見真希(サンリツ)3‐0谷垣佑真/岡田琴菜(愛知工業大)

田原翔太(筑波大)/田口瑛美子(レゾナック)0‐3 伊藤礼博/萩井菜津子(日本大)〇

小野寺翔平/枝廣愛(中央大)1‐3 田中佑汰(愛知工業大)/田中千秋(豊田自動織機)〇

混合ダブルス準決勝組み合わせ

張本智和(IMG)/早田ひな(日本生命)‐ 坂根翔大(関西卓球アカデミー)/塩見真希(サンリツ)

伊藤礼博/萩井菜津子(日本大)‐ 田中佑汰(愛知工業大)/田中千秋(豊田自動織機)

文:ラリーズ編集部

ラリーズ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加