【ホテル雅叙園東京】2022年クリスマスケーキの予約は10月1日(土)から!珠玉の新作4種を実食レポ♪

【ホテル雅叙園東京】2022年クリスマスケーキの予約は10月1日(土)から!珠玉の新作4種を実食レポ♪

  • るるぶ&more.
  • 更新日:2022/09/23

パティシエの手仕事に感動!クリスマスケーキは全7種類

No image

PATISSERIE「栞杏1928」

「ホテル雅叙園東京」の1階にあるスイーツとデリカテッセンのショップPATISSERIE「栞杏1928」にて2022年クリスマスケーキの予約受付が始まります。今年のラインナップは定番人気の玉手箱やイチゴのショートケーキ、シュトーレンの3種に加え、白あん、抹茶、栗を使ったモンブランや、ブラックショコラにナツメグをあわせたタルトショコラなど4種の新作が登場。ペストリー料理長・生野剛哉さんのこだわりが詰まった、日本美のミュージアムホテルにふさわしいクリスマスケーキの世界へご案内します。

<ホテル雅叙園東京 クリスマスケーキ2022>
予約期間:2022年10月1日(土)〜12月16日(金)
受取期間:2022年12月22日(木)〜12月25日(日)
受取場所:PATISSERIE「栞杏1928」(ホテル雅叙園東京1階)
予約方法:店頭または公式WEBサイト、電話にて
*予約専用電話:03-5434-5230(11~20時)

職人技も個性も光る、美しき新作4種

No image

こちらが2022年クリスマスケーキ発表会に登場した全7種のケーキ。周りにはモミの木やオーナメントが飾られクリスマスムードをさらに盛り上げていました。5月中旬からクリスマスケーキの開発が始まり、試行錯誤のうえ完成した新作4種は、和菓子の技法を使ったり、ムースに香辛料を使ったりと、驚きの職人技と贅沢な味わいが楽しめます。

「抹茶栗のモンブラン」

No image

「抹茶栗のモンブラン」16cm×8cm×高さ5cm 5000円

No image

「抹茶栗のモンブラン」の断面

「抹茶栗のモンブラン」はウイスキーの香りを染み込ませたビスキュイ・アマンドの生地に抹茶のようかん、マロンクリームと栗のグラッセを挟んでいます。トップを飾る鮮やかな緑は、抹茶と白あん、栗のペーストを裏漉しして竹串で付けていく和菓子の技法を用いたクリームです。

芳醇な香りのビスキュイ・アマンドは、シロップの甘みと抹茶ようかんのほろ苦さが絶妙なバランスで、マロンクリームと栗グラッセの濃厚さ、そして抹茶と白あん、栗のペーストのまろやかな和の味わいも楽しめます。大粒の栗がゴロンとのって見た目のインパクトも抜群。抹茶と栗LOVER、和菓子派も大満足な大人のモンブランです。

「フレーズ・シャルドネ」

No image

「フレーズ・シャルドネ」直径15cm×高さ5cm 5200円

No image

「フレーズ・シャルドネ」の断面

イチゴとワインを使ったクリスマスらしい華やかな装いの「フレーズ・シャルドネ」は、イチゴムースとシャルドネのムース、赤ワインのビスキュイ、イチゴのジュレ、ピスタチオクレームの贅沢な組み合わせ。

水を使わずにイチゴ本来の水分だけで作るジュレは果肉も入っていてジューシー。口溶けの良いムースの優しい甘さ、表面を覆うフランボワーズグラッサージュの甘酸っぱさがふんわりと広がります。クッキー生地の食感、風味豊かなピスタチオとベリー系の相性の良さを存分に発揮しています。

「タルトショコラ・ミルティーユ」

No image

「タルトショコラ・ミルティーユ」直径15cm×高さ5cm 5200円

No image

「タルトショコラ・ミルティーユ」の断面

ペストリー料理長の生野さんいわく、一番チャレンジしたケーキが「タルトショコラ・ミルティーユ」なんだそう。ブルーベリーを使ったタルトショコラにブルーベリーのコンフィチュールとガナッシュ、ナツメグを加えたバニラクリームとムースショコラ、そしてショコラのグラッサージュ。

カカオの香りとナツメグのスパイシーさ、甘酸っぱいブルーベリーが見事な調和を生み出しています。ショコラで作る花細工とベリーを散りばめたデコレーションの美しさも際立ちます。通常、デッサンをしてからケーキ作りを始めるというペストリー料理長の生野さんですが、このタルトショコラだけは感性のおもむくままに飾りつけたそう。冒険心と甘いだけではない大人のスイーツを堪能できるケーキです。

「オレンジ・アールグレイ」

No image

「オレンジ・アールグレイ」15cm×10cm×高さ5cm 5200円

No image

「オレンジ・アールグレイ」の断面

オレンジコンフィとバター生地のケークを土台に、オレンジとアールグレイのクリームやムース、ビスキュイ・アマンドを挟んだ爽やかさを感じられるホワイトカラーのクリスマスケーキ。

アールグレイの濃厚なクリームとさっぱりとしたムース、そして甘さを抑えて爽やかさを出したオレンジのクリームが後を引く、飽きのこない味わい。土台のケークにはオレンジを皮ごと煮込んだコンフィチュールを混ぜているので、果肉感と香りも楽しめます。

今年も待っていました!定番の3種もチェック

「玉手箱」

No image
No image
No image

写真(上)一の重、(下)ニの重

ホテル雅叙園東京を象徴するクリスマスケーキといえば「玉手箱」。その昔“昭和の竜宮城”と呼ばれていたことから考案した2段重の玉手箱型ケーキです。組子細工に見立てた重箱と手毬の和のモチーフが飾られた蓋はホワイトチョコレートで作られているので箱ごと食べられるんですよ♪

上段の一の重(白)はPATISSERIE「栞杏1928」の人気ガトー3種(シシリアン、フルリール、栞杏)、オレンジショコラ、手毬チョコ、ノエルショコラ、結晶ボンボン、ベリー3種。下段の二の重(赤)には横須賀市長井にある「嘉山農園」のイチゴを使用した「嘉山農園の苺ショートケーキ」と魅力にあふれたスイーツたち。宝石箱を開けるようなワクワク感を家族や友人、恋人といっしょに楽しんでください。

「嘉山農園の苺ショートケーキ」

No image

「嘉山農園の苺のショートケーキ」4号直径12cm×高さ5cm 4500円、5号15cm×高さ5cm 5500円

クリスマスケーキといえばイチゴのショートケーキが定番ですね。「嘉山農園の苺ショートケーキ」は、三浦半島の南、横須賀市長井にある「嘉山農園」のイチゴをたっぷり使った大人気のケーキです。肥料や栽培法にこだわったイチゴは甘い香りとさわやかな酸味が特徴で全国のパティシエが指名買いするほど。箱を開けた瞬間にイチゴの甘い香りが部屋中に広がり、思わず笑みがこぼれそう。イチゴの味が際立つように計算しつくされた生クリームや生地もじっくり味わって。

「シュトーレン」

No image

「シュトーレン」320g 3500円

新作4種のほか、こちらの「シュトーレン」もいただきました。シュトーレンといえばドイツ発祥のクリスマスに食べられる伝統的な焼き菓子で、ホテル雅叙園東京でも毎年クリスマスケーキのひとつとして登場しています。洋酒に漬けたレーズン、チェリー、オレンジピールのドライフルーツとアーモンドを生地に混ぜ、ローマジパンを巻き込んで焼き上げ、シュガーパウダーをたっぷりまぶしたオーセンティックな逸品。カルダモンやシナモンなどのスパイスが上品に香るしっとり生地、そしてドライフルーツとナッツの食感も楽しめます。食べ応え十分な大人向けのシュトーレン、クリスマス前に少しずつ切り分けて食べて、熟成されていくドライフルーツ風味を堪能してください。ワインとの相性も抜群なんだそう。

いつものクリスマスケーキとはちょっと違う味わいを楽しみたい人には、タルトショコラ・ミルティーユを推しますが、どれも魅力的で選ぶのが難しい!年に1度のクリスマスは「ホテル雅叙園東京」のクリスマスケーキでとっておきの時間を過ごしてください。
■PATISSERIE「栞杏1928」(パティスリー「りあん いちきゅうにいはち」)
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1 ホテル雅叙園東京1F
TEL:03-5434-5230
営業時間:11~20時

■ホテル雅叙園東京(ほてるがじょえんとうきょう)
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
TEL:03-5434-5260(宿泊予約 10〜19時)
チェックイン:15時
チェックアウト:12時
料金:2名1室 6万6000円〜(朝食・ラウンジアクセス付)
※2022年9月現在の料金で、空室状況によって予約できない場合もあります

▶▶「クリスマスケーキ」の記事一覧はこちらから!

Text/Photo:木村秋子(editorial team Flone)
写真の一部はホテル雅叙園東京より提供
●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

るるぶ&more.編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加