岡山大学に「爆破予告メール」...威力業務妨害の疑いで捜査【岡山】

岡山大学に「爆破予告メール」...威力業務妨害の疑いで捜査【岡山】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2020/09/16
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

岡山大学は、大学の主要な建物を爆破すると予告したメールが届いたと9月15日、ホームページ上で明らかにしました。警察が威力業務妨害の疑いで捜査しています。

岡山大学によりますと、9月14日午前2時頃、教育学部の問い合わせメールに「9月18日16時に岡山大学の主要建物16カ所を爆破する」という爆破予告メールが届いたということです。

大学は9月18日、午後1時から6時まで全てのキャンパスの立ち入りを禁止し、一部のオンライン授業を除く午後の授業を休校にするということです。岡山大学病院の診療については安全対策を講じたうえで通常通り行うとしています。

また、メールには総社市の岡山県立大学への爆破予告も書かれていたということです。現時点で不審物は見つかっていませんが、警察が、威力業務妨害の疑いで捜査しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加