渋野日向子は前半終え1バーディー、ノーボギー35

渋野日向子は前半終え1バーディー、ノーボギー35

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22
No image

大東建託いい部屋ネットレディース 13番 ティーショットを放つ渋野日向子(撮影・黒川智章)

<国内女子ゴルフツアー:大東建託いい部屋ネット・レディース>◇第1日◇22日◇北海道・滝の(6578ヤード、パー72)◇賞金総額1億2000万円(優勝賞金2160万円)◇有観客開催

渋野日向子(22=サントリー)はハーフを終え、1バーディー、ノーボギーの35で回り、1アンダーで14位につけている。

スタートの10番でショットが右に、左に曲がる場面はあったが、なんなくパーで発進。11番パー3では、第1打をピン右2メートルにつけるも、これを決められずパー。12番もパーとすると13番パー4では、第2打をピン手前4・5メートルにつけ、これをねじ込んで最初のバーディーを奪った。その後は、ピンチらしいピンチもないが、バーディーチャンスにもつけられず5連続パー。

前週のGMO&サマンサ・カップで予選落ちし、パッティングを修正してきたという渋野は、アップダウンが激しく、グリーンも難しいコースで無難な出だしとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加