原口元気、先制点につながるFKを獲得。室屋成もフル出場のハノーファーは昇格組に逆転負け

原口元気、先制点につながるFKを獲得。室屋成もフル出場のハノーファーは昇格組に逆転負け

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/11/22
No image

【写真:Getty Images】

【ヴュルツブルガー 2-1 ハノーファー ブンデスリーガ2部第8節】

ドイツ・ブンデスリーガ2部第8節、ヴュルツブルガー・キッカーズ対ハノーファーが現地時間22日に行われた。アウェイのハノーファーが1-2の敗戦を喫した。

7位ハノーファーは昇格組のヴュルツブルガーのホームに乗り込んだ。ハノーファーに所属する日本代表MF原口元気とDF室屋成はともに先発。原口は開幕から8試合連続の先発、室屋は先発復帰で5試合連続の出場となった。原口と室屋はともにフル出場となっている。

16分、ペナルティエリア手前右の位置で原口がドリブルからFKを獲得。トゥマシが蹴ったボールにドゥクシュが頭で合わせ、ハノーファーが先制に成功した。

先制に成功したハノーファーだったが、同点に追いつかれる。53分、ヘルマンの左サイドからのクロスをゾントハイマーがスルー。最後はマンジーがコントロールからゴールネットを揺らした。勝ち越したいハノーファーだったが、逆転を許してしまう。ヴュルツブルガーがカウンターからコパチのゴールでリードとなった。

その後ハノーファーは同点に追いつくことができず。ハノーファーは昇格組のヴュルツブルガーに1-2の逆転負けを喫した。敗れたハノーファーは3試合勝利がない。

【得点者】
17分 0-1 ドゥクシュ(ハノーファー)
53分 1-1 ゾントハイマー(ヴュルツブルガー)
74分 2-1 コパチ(ヴュルツブルガー)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加