清原氏の元妻・亜希 工藤静香と同じアイドルユニット時代「懐かし過ぎる」 当時16歳

清原氏の元妻・亜希 工藤静香と同じアイドルユニット時代「懐かし過ぎる」 当時16歳

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/23
No image

亜希

モデルでアパレルブランド「AK+1」のディレクションも担当する亜希が22日夜、インスタグラムのストーリーズ(24時間で消える投稿)を更新。アイドル時代について記した。

22日夜にNHK総合で放送された「SONGS」に工藤静香が出演し、おニャン子クラブに加入する前の3人組アイドルユニット「セブンティーン・クラブ」のレコードのジャケット写真が紹介された。

亜希は「観てたら自分が出てきて、なんか変なテンションに。」と泣き笑いのマークとともにジャケ写の画面を引用。「懐かし過ぎる。この16歳の経験は今思うと貴重でしかない」とアイドル時代についてつづった。当時、「木村亜希」の名前で静香とともに「セブンティーン・クラブ」のメンバーだった。

「全く売れず1年もたたずに解散」とナレーションが入っており、静香が「ビールケースの上で誰も聞いてないところで歌ったり」と振り返る過去の映像も流れた。

亜希はその後、モデルに転身。2000年にプロ野球選手(当時)だった清原和博氏と結婚したが、14年9月に離婚した。長男(20)は慶応大で、次男(17)は慶応義塾高で、ともに野球部に所属している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加