メド「豪のルールがある」

メド「豪のルールがある」

  • tennis365
  • 更新日:2022/01/15
No image

ダニール・メドベージェフ : 画像提供 ゲッティイメージズ

17日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に第2シードとして出場するD・メドベージェフ(ロシア)は大会前の会見に登場。同大会への意気込みとオーストラリア入国のビザ(査証)を再度取り消された同1位のN・ジョコビッチ(セルビア)について言及した。

>>マレーvsカラツェフ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、西岡ら全豪OP組み合わせ<<

2021年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初制覇を成し遂げたメドベージェフは全豪オープンに向けて次のように語った。

「全米オープンのタイトルは、僕のテニス人生において大きな自信になった。それは、ここでも同じ。自分のプレーや能力を知るという意味では、去年よりもずっと自信がある」

また、ジョコビッチの豪入国問題にも触れ次のように述べた。

「彼の状況について言いたいのは、ここはオーストラリアで彼らのルールがあるということ。でも、もし彼がこの国にいて、やりたいことをするために免除を受けているのなら、プレーするべきだと思う。もし免除が適用されなければ、どの国でも入国を拒否することはできる」

「誰にとっても厳しい状況であることは間違いない。自分のことを言えば、たとえ彼が出場したとしても、決勝でしか対戦することができない。少なくとも、その前に6試合勝たないといけないんだ。大会の準備も、どの試合もあまり変わりはないだろう」

4連覇と10度目の全豪オープン制覇を狙っていたジョコビッチは今月6日にメルボルンに到着したものの、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する資料が不十分であったことでビザ(査証)の取り消しがあり、10日まで勾留された。

同日にオーストラリアの裁判所がこの判断を不当としたため、その後は会場で練習できる状況だったが、14日に再びビザ取り消しとなっている。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード21/10(月・祝)~15(土)WOWOWオンデマンドでライブ配信!全豪オープンテニス1/17(月)~30(日)WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加