同僚が高学歴ばかりで肩身が狭い...「飲み会の席の会話が苦痛」

同僚が高学歴ばかりで肩身が狭い...「飲み会の席の会話が苦痛」

  • CHANTO
  • 更新日:2020/09/18
No image

仕事をする上で人間関係につまづく人はたくさんいますが、中には特殊なケースで悩む場合もあるようです。最近ネット上では、“エリート集団の中で働く女性”のお悩みが多くの人から注目されていました。

エリートばかりだと肩身が狭い…

事の発端は、大企業の事務として勤務する女性からの「周りがエリートばかりで肩身が狭い…」とのコメントです。

彼女の説明によれば、所属する多数の従業員が一流大学を卒業したエリート社員。女性は決してエリートと言えない経歴なので、エリートたちの中で働くことに劣等感を抱いてしまうそう。「私のようにエリート集団の中で働いている人は、毎日どのようなモチベーションで勤務していますか?」と質問しています。

“周りがエリートだらけでツラい”というお悩みには、意外にも共感の声が続出。「なぜか私の周りは超エリートばかり。毎日ついていくのが大変です」「続々とエリートたちが転職してきたせいで、業務のレベルが一気に上がった…」との声が。

エリート社員と一緒に働くと、周りから求められるハードルが高くなるようです。

>>NEXT エリートと働けば自信がつく?

学歴よりも“成果”の方が大切!?

エリート集団の中で働く人の苦労話は、他にも「どうしても周りと自分を比べてしまう。学歴が全然違うので、毎日卑屈な気分になりがち」「飲み会の席で繰り広げられる会話が難し過ぎてついていけない。無理に喋っても浮いてしまう…」などのエピソードが寄せられていました。

“エリートだらけの職場”で大変な思いをする人が目立つ中、前向きな発言をする人も少なくない模様。

「エリートたちと同じ会社で働けるのは自信になる! 勉強になることもたくさんあるため、恵まれた環境だと思う」「学歴はあくまでも過去の話。社会人は仕事で結果を出すことが最も大切だから、周りがエリートであっても気にならないかな」といった声も。

経歴を気にするのではなく、優れた能力を参考にしたり、エリート社員を超えるように努力したりすることも大切なのかもしれませんね。

>>NEXT 男女ともに「学歴不要」と回答…

生活の中で必要ないもの第1位は「学歴」

エリート社員といえばほとんどの人が「高学歴」ですよね。就職の際“高学歴は有利になる”と考えるのが一般的ですが、仕事をする上で学歴は本当に必要なのでしょうか? 株式会社日本リサーチセンターは今年実施したアンケート調査で、“生活の中で必要でないと思うもの”を質問しています。

早速第1位を見てみると、ランクインしたのはなんと「学歴(28.6%)」。男性の全年代で1~3位、女性の全年代でも1~2位に「学歴」がランキング入りしていました。同調査の結果はSNS上でも話題になり、“学歴必要派”と“不要派”で意見が分かれたようです。

必要派からは「学歴は努力してきた証だから信頼感を得るためには必要だと思う」との声が上がる一方、不要派は「勉強で学んだことの大半は仕事で役に立たないことが多い」という意見を寄せていました。

悩みを抱える人が多い“エリートだらけの職場”。周りに左右されることなく、自分の能力を発揮することに専念したいものですね。

文/牧野聡子

参照/株式会社日本リサーチセンター「現在、必要でないと思うもの」https://www.nrc.co.jp/report/200529.html

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加