宮城県内は雪の一日 仙台で10センチの積雪 今後の見通し・注意点は 交通機関への影響に注意

宮城県内は雪の一日 仙台で10センチの積雪 今後の見通し・注意点は 交通機関への影響に注意

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

仙台放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

強い冬型の気圧配置の影響で仙台を中心に、宮城県内は雪の一日となりました。仙台では1月25日午後5時までに10センチの積雪を記録し、夜も大雪による交通への影響に注意が必要です。

記者リポート

「朝8時の仙台駅前です。3センチほど雪が積もっており、現在もしんしんと降り続けています」

25日午前8時ごろの仙台駅前です。雪が降り積もる中、多くの人が足早に会社や学校へと向かっていました。

通勤・通学客

「早く来ました。電車止まるんじゃないかなと思って」

25日午後5時までに仙台では10センチ、石巻で4センチと今季一番の積雪を記録。そのほか、古川で7センチ、白石で3センチの積雪を観測しました。雪の影響で、仙台市内では渋滞が発生。さらに…。

千坂紗雪 アナウンサー

「仙台大観音前の交差点です。こちら上り坂になっているんですが、赤信号で一回止まってしまいまして、そこから抜け出せなくなってしまう車が多くあります」

仙台市泉区南中山では、車が次々とスタック。混乱が起きていました。

近くに住む人

「今、自宅に帰ろうと思ってたんですけど、20年ぶりくらいでここ上れませんでした」

25日は仙台市の中心部に初めて除雪車が出動。雪への対応に追われました。こちらは、午前9時半ごろの東北自動車道三本木パーキングエリア近くの様子です。

記者リポート

「前の車がかろうじて見えるぐらい。50キロ規制がしかれていてどの車もゆっくり走行」

宮城県内では事故が相次ぎました。仙台北部道路の富谷ICから利府しらかし台ICの間では、トラックなど車4台が絡む事故が発生。一時、通行止めとなりました。

警察によりますと、県内では少なくとも28件のスリップが原因とみられる事故が発生したということです。

雪により転倒する事故も相次ぎ、消防によりますと、仙台市や塩釜市などで20代から80代の男女17人がけがをしました。

25日は交通機関にも大きな影響が出ました。陸羽東線の一部区間で終日、運転を見合わせたほか、東北新幹線で積雪によりポイントが一時切り替わらなくなるトラブルがあり、ダイヤが乱れました。

雪だけでなく厳しい冷え込みによる被害も。若林区河原町にある焼き芋店では水道管が凍り、臨時休業を決めました。

堤勇高 アナウンサー

「キッチンとトイレに関しては午後2時過ぎに水が流れるようになったということなんですが、一方でこちらの洗面台の水道に関しましては、午後3時を過ぎた今でも、このように水が流れない状態が続いています」

運営会社「スパーツ」 近藤牧人さん

「きのうの夜も帰る前に水抜きして、元栓を止めてでも、けさ水が出なかったって、初めての経験ですね」

宮城県内の25日朝の最低気温は仙台で氷点下7.5度、石巻で氷点下8.2度、気仙沼で氷点下9.1度と厳しい冷え込みとなりました。

仙台市水道局によりますと、25日午後5時までに水道管の凍結や破裂の問い合わせが200件あったということです。

一方、この雪を待ち焦がれていた子供たちも…。

気仙沼市の鹿折小学校では、伝統行事雪上かるた大会が急きょ、開かれました。去年は雪不足で体育館での開催となったため、雪の上での大会は2年ぶりです。

児童

「走って絵札を見つけるのが難しい」

「私たちは6年生で今年が最後だったので、しっかりと雪の上でできて良かった」

今季一番の寒波がもたらした大雪。25日夜も注意が必要です。

25日、仙台市内では短時間で一気に積雪が増えました。こちらは、青葉区上杉の午前4時と9時の同じ場所の様子です。4時の時点では、うっすらと積もる程度でしたが、9時になると道路や植え込みなどに、しっかりと雪が積もっています。この5時間あまりで、仙台では積雪が8センチ増えました。

午前4時からの雪雲の様子を見てみると、奥羽山脈を超えて、仙台周辺に集中的に雪雲が流れ込んできた様子がわかります。今回、上空の寒気が非常に強かったために、平地でもまとまった雪になったというわけです。

25日夜、26日にかけては上空の寒気が徐々に弱まるため、平地の雪は次第に収まる見込みです。ただ、山沿いではまだ雪が続く予想ですから、吹雪による見通しの悪さなどには十分ご注意ください。

26日にかけての注意点です。一番注意していただきたいのが路面の凍結です。車の走行や踏み固められたことにより、朝の段階よりも路面の状態が悪くなっているおそれがあります。スリップ事故や、歩行中の転倒などには十分ご注意ください。

そして、25日夜も気温は極端に低い状態が続きますから、引き続き、水道管の凍結にも注意が必要です。雪は次第に収まる方向ですが、まだ、山沿いを中心にこのあとも雪は続きますから、吹雪によるホワイトアウトにも十分注意して、慎重な運転を心がけてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加