岸田総理「大変厳粛な気持ち」きょう衆議院を解散へ

岸田総理「大変厳粛な気持ち」きょう衆議院を解散へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/10/14
No image

動画を見る(元記事へ)

岸田総理大臣は14日、衆議院を解散します。衆議院解散を前に「大変、厳粛な気持ちできょうを迎えている」と、今の心境を話しました。

岸田総理大臣:「大変、厳粛な気持ちできょうを迎えております。ぜひ、新しい内閣のありよう、目指すもの、これからしっかりと訴えていきたい。こうした強い気持ちを維持しております」

政府は、午前9時から臨時閣議を開き、衆議院の解散を閣議決定します。

その後、午後1時からの本会議で、大島議長が解散詔書を読み上げて衆議院が解散されます。

衆議院選挙は今月19日に公示、31日に投開票が行われ、解散から投開票まで17日間の短期決戦となります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加