「休業中だけど、あなたが来るから」 お気に入りの店に一週間通い詰めてたら、店主からまさかの告白が...

「休業中だけど、あなたが来るから」 お気に入りの店に一週間通い詰めてたら、店主からまさかの告白が...

  • Jタウンネット
  • 更新日:2021/06/10

お気に入りのお店でテイクアウトしていたら、実は――そんな投稿がツイッターで話題になっている。

「最近お昼に海辺のパーラーでテイクアウトして砂浜でぼんやり食べるのにはまってたんだけど、パーラーのおばさんに『じつはコロナで休業しててここはうちの居間なんだけどあなたが来るからお昼を分けてたのよ』て言われて私完全に野良猫だった」

これは、あるツイッターユーザーが2021年6月9日に投稿したつぶやき。

なんと、パーラーでメニューをテイクアウトしたつもりでいたが、それはお店のおばさんのお昼ご飯だったことが判明したらしい。そんなことある......?

No image

まるで野良猫(画像はイメージ)

この衝撃のエピソードに、リプライ欄では

「実は楽しみだったのかもね。 また、行ってあげてください」「『ここはうちの居間』笑って泣ける」「小判の使い方をきちんと知ってる野良ちゃん...」

など、温かい感想が多く寄せられている。

Jタウンネット記者は10日、投稿者に詳しい話を聞いた。

「こんな怪しい人間相手に...」

投稿者は、20年の4~5月には、その海辺のパーラーに週2日ほどのペースで通っていた。

そして21年6月、仕事がテレワークになったため、この1週間は晴れの日に毎日通っていたそう。

1週間を振り返り、「タコライスを注文しても焼きそばがでることもありました」と、語る。

そして、投稿者が真実を知ったのは9日のお昼のこと。

「『今日は雨だからお店やってないんですね』と訊いた際、おばさんから真実を聞かされました」

おばさんいわく、パーラー自体は休業しているものの、頻繁に訪れる投稿者のために自分の昼食を分けて提供していたという......せっかく通ってくれている常連客への、おばさんなりの思いやりだったのだろうか。

No image

画像はイメージ

そのときの気持ちを聞くと、投稿者は次のように語った。

「去年もそういえばコロナ真っ只中だったし、もしかして2年連続でやらかしていたのでは、と死ぬほど恥ずかしかったです。こんな怪しい人間相手にごはんを分けてくれてありがとう、とも思いました。おばさんが楽しそうにしていたので、ちょっとほっとしました」

もしかしたらおばさんも、自分のお店を休業していて寂しかったのかもしれない。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加