“北”弾道ミサイル 2発発射 3月発射のものと同型と推定

“北”弾道ミサイル 2発発射 3月発射のものと同型と推定

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2021/09/15
No image

北朝鮮は、弾道ミサイル2発を日本海に向けて発射した。

韓国軍によると、15日午後12時半すぎ、北朝鮮中部の平安南道陽徳(ピョンアンナムドウヤンドク)から日本海に向けて、弾道ミサイル2発が発射された。

ミサイルは、およそ800km飛行し、高度は60kmに達したという。

韓国メディアは、3月に発射された短距離弾道ミサイルと同じものと推定されると報じている。

一方、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の発射実験を視察した。

北朝鮮は、文大統領の視察の直前にミサイルを発射していて、兵器開発を進める韓国を威嚇する意図があったとみられる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加